Top Page › ジャンプ(SQ.) › 鬼滅の刃 › 鬼滅の刃 第196話「私は」の感想

鬼滅の刃 第196話「私は」の感想

2020-03-02 (Mon) 21:51

無惨様が吐血…駄目だ笑ってしまう。

でも薬で分裂(逃亡)阻止された上に吐血まで…これもしかして無惨様詰んでね?

いやまだだ、きっと新しい上弦の伍さんが禰豆子を捕まえて連れてきてくれるはず!

そんでもって無惨様が禰豆子を食って太陽の弱点を克服&パワーアップ&柱たちを一網打尽…そんな未来が俺には見える!!

それにしても無惨様をここまで追い詰めた珠世&しのぶのどSコンビ、こいつらヤバすぎだろ笑。

三つの薬で弱ったところに細胞破壊の薬とかやることがえげつなさすぎて一体どちらが鬼なのかわからなくなりそうなんだけど。

まさか今回このタイミングで禰豆子が人間に戻るのと同時に記憶も戻るとは…

それにしても禰豆子視点で見た炭治郎がカッコ良すぎて俺までドキドキしてきちゃったんだけど←

鬼殺隊の奴ら最初は禰豆子に辛く当たっていたのに…(炭治郎の努力の甲斐とかもあって)いつの間にか鬼殺隊で禰豆子が人気者になっていて、禰豆子に対して本当に多くの人達がよくしてくれていたのがわかって、俺ってば無惨様派なのにちょっと泣きそうになっちゃったじゃないか。

禰豆子はこんなにもいい子なのに…それなのに禰豆子から家族を奪い、禰豆子を鬼にした鬼舞辻無惨許すまじ…ってあれ、なんかおかしい気がするけど、ま、いっか←

広告

Comments






非公開コメント