カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 夏目友人帳 » 夏目友人帳 眠る依代の里其の五(第104話、LaLa2020年3月号掲載)の感想

夏目友人帳 眠る依代の里其の五(第104話、LaLa2020年3月号掲載)の感想

2020/01/24 22:07 | 夏目友人帳 | コメント(2)

今回で夏目友人帳史上最多?の5話に渡る「眠る依代の里」編もついに完結。多分←
結局終わってみたらいつもの夏目友人帳と思いきや、衝撃のラストに全てを持って行かれてしまった件。
まさか〇の女主(あるじ)が〇の〇で〇嫌いだったとは…

そんなわけで本日発売のLaLa2020年3月号に掲載された夏目友人帳最新話の感想です。

…と、その前にまずはいつものように夏目友人帳関連情報から。

・5/1に単行本25巻通常版&フィギュアストラップ付き特装版が発売!
・本編は41ページ。1月号(11月22日発売号)の続き。
・今回で「眠る依代の里」編は完結。多分
・次回は5月…ではなく7月号(5月23日発売号)に掲載予定。
・今月号のふろくは学ベビとのコラボハンカチ
・次号4月号のふろくはニャンコ先生バッグ(これすごく欲しい!)



次に本編で私が気になって点をいくつかあげてみました。というわけでここからが感想です。

①的場×猫
②的場×伴
③的場×姉
④的場×名取
⑤的場×夏目

①的場×猫

的場が「うちにきませんか?」と声をかけたあの猫(里随一の名工・カネツグ作)が、其ノ三(102話)で的場が言っていたお気に入りの猫のような気がしてならないんですよね。

そう考えて猫が的場の元を去って行くシーンを読み返してみると…あまりにも切なすぎます。
猫に声をかけた時の的場のあんな優しそうな表情見たことが無かっただけに余計に。
(もしかして的場って猫が好きなのになぜか猫から嫌われるタイプだったりするのかな…)

②的場×伴

まさか伴を直接呼び出して釘を刺すとは…

いやはや人間相手だと夏目や名取よりも的場が一枚も二枚も上手で頼りになるということを、改めて思い知らされてしまいましたね。

それにしても的場、伴にもフラれてしまいましたね…
さすがに的場がちょっと可哀想になってきたかも。

③的場×姉

伴とのやり取りで的場は伴の女主(あるじ)のことを良く知っているかのような口ぶりでしたが…

姉さんは猫が嫌い…って、えええっ、女主(あるじ)が的場の姉さんだって!?
っていうか、的場って兄弟姉妹がいたんだ!?弟だったんだ!?(双子の姉か年上なのかも気になる)

「的場が伴の女主と末崎が繋がっているのを知っていながらあえて泳がせていた」
⇒俺も夏目や名取と同じですっかり騙されていたけど、それでもまだ的場ならそうするだろうなあと思う

「伴の女主が、的場の姉だった」
⇒けどさすがにこの衝撃のラストだけは予想できなかったかな…

的場の姉なる人物がどんな人なのかが気になって仕方ないのですが、的場の女版を想像してしまったのは私だけではないはず。

④的場×名取

名取と的場が共闘!
名取と的場が協力して敵・陶器人形の動きを術で封じて、夏目やニャンコ先生と力を合わせて戦う展開がすごく盛り上がりました!!

名取と的場。名取は今でも的場のことを大切な友人だと思っているからこそ、
何だかんだ言いながらも的場のことが心配で肩入れし過ぎてしまうように見受けられました。

それに対して的場は自分が的場一門の頭首であることを自覚しているからこそ、
名取に対しては肩入れしすぎないように適度な距離感で接するようにしているように感じられました。

⑤的場×夏目

「的場さん個人のためだったら いつかおれにできることだったら」
夏目の必殺妖殺しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
妖だったら一発で心動かされる=陥落間違いなしの夏目の妖殺しが的場にも効いてる効いてる笑

これはマジで夏目を名取との取り合いになっちゃうかも!?←

とまあ半分冗談はさておき、今回の的場の言動がどこまでが的場一門頭首としての損得勘定でどこからが夏目や名取の友人としてのものなのかを考えてみるのも興味深いかもしれませんね。


広告

関連記事
No title
>名取は的場家のお家騒動をどこまで把握してるのか
名取も他の祓い屋達が知ってる程度の情報しか知らないのではないかと推測しています。
名取がもっと友人の自分を頼って色々話してほしいと思っていても、的場はあくまで的場一門の頭首として部外者には家の事情を話すわけにはいかなそうですし。
[ 2020/02/04 01:48 ] [ 編集 ]
今回いろいろ見どころのある会でしたが私も最後の姉で持っていかれてしまいました。(夏目のお祖父さんの話を龍が話していた以来の衝撃!)
名取は的場家のお家騒動をどこまで把握してるのか気になります。
[ 2020/01/28 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 95話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント9巻:5月15日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月15日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告