カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » マンガ » 盾の勇者の成り上がり 第62話「オスト=ホウライ」の感想

盾の勇者の成り上がり 第62話「オスト=ホウライ」の感想

2020/01/12 19:54 | マンガ | コメント(0)

異世界からさらに別の異世界にリーシアと二人きりでしかもレベル1ってどんな状況だよそれ…



まず感想を書く前にこれだけは言っておきたいことが。

俺はフィトリアたん派&グラス様(和装)派です。

なのでグラス様達と同じ世界からやってきた新たな敵=キョウを倒すために、
尚文達がグラス様達と共闘する展開になったらいいなあとひそかに思っていたりします。

フィトリアたんも一ページだけ出番がありましたが、当分出番は無さそうでちょっとさみしいかも。
フィトリアたんが天に昇って行くオストの心?魂?を見て「…聖人様」と言っていたのはどういう意味だろう?

(最新号しか手元にないのでストーリーがうろおぼえですが)
霊亀のコアを破壊してようやく長かった霊亀編?も終わったと思いきや、
まさかすぐキョウを追って(グラス様達のいる)異世界に乗り込むという展開はさすがに予想していませんでした。

逆に考えると(これまで二人っきりになったことがなかった)リーシアとお近づきになれるチャンス…ってさすがにそれはないか。

オストは霊亀との戦いではまさになくてはならない重要キャラでしたね…
最後の最後まで(自分第一のキョウとは正反対に)自分よりも世界のことを考えていた立派な人だった…

でもせめて条件付きで許可しますの条件とは何かを教えて欲しかったよ…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 64話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月20日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告