Top Page › ジャンプ(SQ.) › 鬼滅の刃 › 鬼滅の刃 第184話「戦線離脱」の感想

鬼滅の刃 第184話「戦線離脱」の感想

2019-11-25 (Mon) 20:28

ついに我らが鬼舞辻無惨様が宿敵・日の呼吸の使い手を倒す時が…!!!!

炭治郎は敵ながらこれまでよく戦ってきたと思いますが、最期はあっけなかったですね。
(最近の鬼滅の刃は割と何でもありなので、予想外の方法で復活する可能性もありますが)

炭治郎にろくに日の呼吸の技を使わせずに倒してしまうとはさすが我らが無惨様強い強すぎるぅうううう!
しかも傷をつけられたら必ず死ぬ攻撃&斬られた瞬間に再生とか攻守両面完璧すぎて、たとえ柱相手でも倒される気が全くしないこの安定感たるや!!

でもできれば2話前に倒してほしかった…鳴女さん…
作者さんお願いだから鳴女さんが人間だったときの回想シーンも描いてくれよおぉ他の上弦の鬼たちと扱いが違いすぎんだろぉお!!

なんか無惨様の背中から無数の触手みたいなムチみたいなのが生えてきて、ますます寄生獣っぽくなられてるし…
まずいやはり2パターン以上だ…というのはネタ的にはちと苦しいか。

たしか寄生獣には肉の壁も出てきましたよね。
でもあのミギーでさえも(主人公の反対があったとはいえ)採用しなかった非人道的な戦法を取ってくるとは、やはり鬼狩り共まだまだ侮れないかも。

広告

Comments






非公開コメント

いくの

No title

無惨様派の自分でも炭治郎が強くなって復活しそうな気がしてきました…
2019-12-04-22:01 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

イイイイヤアアアア!!!
嘘でしょーーー!!??
私は信じない!!!
もう嘘ばっかり吐かなくていいから!!!
ふーふううう(深呼吸)
感情の制御ができないのは未熟者未熟者です
妹のねずこも大丈夫だったし黒死牟だって強い剣士ほど鬼になるのに時間がかかるとか稀に鬼にならない体質がどうのとか言ってたし私は炭治郎を信じる主人公補正を信じる


2019-11-25-21:59 林檎
[ 返信 ]