カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » 鬼滅の刃 » 鬼滅の刃 第181話「大災」の感想

鬼滅の刃 第181話「大災」の感想

2019/11/02 00:01 | ジャンプ(SQ.) 鬼滅の刃 | コメント(0)

※当ブログは鬼舞辻無惨様を応援しています。

前回ついに我らが鬼舞辻無惨様が復活&(柱クラス以外の)鬼狩り共を相手に無双しまくり!
今回からいよいよ柱と戦うことに…はたして最初に無惨様に倒される柱クラスは誰だ!?



どうやら産屋敷の新しいお館様は持ち直したか…おとなしく無惨様に忠誠を誓って鬼にされていれば良いものを←

柱二人を足止めしながら無限城内の空間を完全にコントロールしている琵琶女の鳴女さんがめっちゃ有能すぎる件。
ある意味無惨様復活の最大の功労者と言っても過言ではないですし。
(無惨様もせめて彼女のことは役に立ったと言ってあげてもいいと思うのに…)

そういえば新しい上弦の伍だけまだ登場していないけど、どこで何してるんだろう…!?

蜜璃を引っ張り上げている腕は愈史郎じゃないかと予想してるんだけど。

そして気になる最初に無惨様の餌食になる柱は…いきなり水の二人、炭治郎&義勇かよ。
主役は最後に登場するものだとばかり思い込んでいたので正直驚きだったし。

それにしても復活した無惨様が惚れ惚れするくらいにカッコ良すぎる件。
(首が再生した後の上弦の壱さんもこれくらいカッコ良ければあるいはまだ戦意を失わずに戦えていたのかもしれないのに)

今回もまた無惨様が鬼狩り(=炭治郎達)を瞬殺か?と思いきや、久しぶりに無惨様節が炸裂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「お前達はしつこい、飽き飽き、うんざり」
「お前たちは生き残ったからそれで充分、身内が殺されたから何だ」
「私に殺されることは大災に遭ったも同然」
久しぶりに周囲を置いてけぼりの無惨様の謎の自己中理論を聞けて感動です!!←

ついに人や鬼を超越した天変地異のごとき存在になってしまわれていたとは…さすが無惨様!!
まるで自分が神になったかのような言いっぷり…それでこそ俺らの無惨様!!
さらに畳み掛けるかのように鬼狩りを異常者呼ばわりした(本気でそう思い込んでいる)のには盛大に吹かざるを得ない笑

ラストの炭治郎の表情がすごいことになってるんだけど、まあいくら頑張っても結果は目に見えている(無惨様に瞬殺される)だろうけどな。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 64話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月20日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告