Top Page › ジャンプ(SQ.) › 魔都精兵のスレイブ › 魔都精兵のスレイブ第24話「スレイブと組長」の感想

魔都精兵のスレイブ第24話「スレイブと組長」の感想

2019-10-27 (Sun) 01:41

前回はいきなり空間移動で現れた天花さんに告白→キス→押し倒されるという怒涛の展開で、これ今回一体どこまで行っちゃうんだという…

今回の見どころは大きく分けて二つ。
前半の天花さんとのイチャエロと、後半京香さんが初めてヤキモチらしきものを見せたことですかね。

一花さんはエロかった。服着たままにも関わらずこれでもかというくらいにエロかった。
どうにかして優希が逃げようとしても精神的(会話)にも肉体的にも逃げられなくしてくるわけで。

このまま行くところまで行っちゃうのかと思いきや、いいところで邪魔が入るのはお約束といえばお約束なんですけどね。

天花さんにまんざらでもない優希を見て、京香さんがぴくっとなったのにはおっと思いましたね。

だってあの超堅物な京香さんがはじめて嫉妬らしき反応を見せてくれたわけですから。
前回プライベートまで口出しはしないと言ったあの京香さんがですよ。

「あまり他の組長にデレデレするな お前は私の奴隷なんだからな」
それはつまり京香さんにだけデレデレしてろと?
(男としても奴隷的にも)京香さんが最高(に可愛)すぎてヤバいニヤニヤが(以下ry

ここで気合入れられたところでさらに新必殺技のお披露目とか、バトル漫画的にも最高に熱く盛り上がる展開だったのは言うまでもありません。

ラストの京香さんのあの笑顔、あんな可愛いいい笑顔を見せられたら、もう天花さんに浮気できなくなるじゃないか←

広告

Comments






非公開コメント