Top Page › ジャンプ(SQ.) › 恋獄の都市 › 恋獄の都市第9話「隙」の感想

恋獄の都市第9話「隙」の感想

2019-10-19 (Sat) 15:30

えっと…あれ、ごめん、たしか、雪子も(愛と同じで)真の幼なじみのはずだよね…!?

真たちを追ってきたダミー?とのバトルがついに決着
→真の夢の中(現実世界?)の新宿には雪子がいないことが判明
→病室らしきところで目覚めた真の前には見知らぬ男が

とまあ今回のお話の流れはおおまかにこんなところでした。

ちなみに俺らが毎回楽しみにしている雪子とのエロイチャはありませんでした…ありませんでしたーっ!!!!

前回は人間離れしたダミー?を相手に奮闘していた我らが雪子神でしたが、今回は完全に流夏のターンでしたね。

前回ダミーに倒された雪子が起き上がってまず真っ先に真のことを気遣ってくれたのが嬉しかったりもします。
(まあナイフで腹を刺されたら当然と言えば当然かもですが。)

あいかわらずパンツ丸見えでも気にせずに堂々としているところがさすがだなとも(←おい笑)

つーか今回は流夏のおかげで助かったのに、なぜ雪子が流夏に銃を向けていたのかが理解できないんだけど。
流夏がまた何か余計なことでも言ったのかそれとも…

いやそんなことよりも現実世界では雪子(という幼なじみ)がいないのが本当だとしたらショックすぎるんだけど。
雪子とのエロイチャだけが楽しみで毎回この漫画読んでるのに…!!←

広告

Comments







非公開コメント