Top Page › ジャンプ(SQ.) › SPY×FAMILY › SPY×FAMILY MISSION:15の感想

SPY×FAMILY MISSION:15の感想

2019-10-07 (Mon) 04:51

今回は1話丸ごとアーニャが学校でドッジボールクラス対抗戦回。

黄昏(ロイド)と我らがヨルさんの出番は二ページくらいで。

アーニャたち子供たちがメインの回でした。
(っていうかアーニャもそっちのけでダミアンさまと男子達で盛り上がっていた説も)

勝った方のクラスのMVPに星がもらえるという話を聞いて、父親の任務のお手伝いと張り切るアーニャ。
アーニャが健気ないい子すぎてちょっと泣いちゃいそうなんだけど。
よく親の心子知らずと言うけど、この一家の場合は完全に逆で、そこがまた面白くもありもどかしくもあり時にはちょっとグッときちゃうわけで…

てっきり黄昏がまた学校に潜入するのかと期待したものの、一応隅々まで読んだつもりだけど、そうした様子はなかったですね。

肝心のドッジボールもかなり本格的で読み応えがありました。
まさか小学1年生同士でこんなにも熱いドッジボール対決を見られるとは。
っていうか初登場時は典型的な嫌味なボンボンキャラだったはずのダミアンさまがどんどんいい奴化してきてるんだけど…

いつだったかアーニャがヨルさん直伝グーパンでダミアンさまの顔面をアレした時がありましたよね。

んでもって冒頭ではヨルさんとアーニャがドッジボールの特訓をしているシーンが。

残されたのがアーニャ一人というこれ以上ないおぜん立てされた展開で、散々盛り上げといて見開きまで使って、アーニャのヨルさん直伝必殺ショットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と思いきや、まさかのミスショットとか面白すぎるだろ笑

おまけに星の話もデマだったとか、アーニャのクラスも仲いいんだか悪いんだか、最後のオチの付け方もセオリーどおりではあるけど上手いんだよなあ。

広告

Comments






非公開コメント