Top Page › 少年(裏)サンデー › 妹りれき › 妹りれき(by西村啓先生)23件目「妹①」24件目「妹②」の感想

妹りれき(by西村啓先生)23件目「妹①」24件目「妹②」の感想

2019-07-01 (Mon) 07:06

先月25日に発売のサンデーSに妹りれきの最新話が掲載されました。

次回(9月号休載10月号掲載)最終回とか衝撃的な発表もありましたが、まずは妹のいくみちゃんの夏服姿がとてもよく似合っていて可愛かった件。

鏡に向かって(力こぶ?)ポーズを取っているいくみちゃんが可愛すぎて後ろから抱きしめたいと思ってしまったのは内緒にしておいてください←

今ちょっと旅行先なので手元に前号のサンデーSが無いので記憶があやふやなのですが、前号のラストで咲太郎が頭を撫でたらいくみちゃんが恥ずかしさのあまり咲太郎を拒絶して逃げ出してしまった…とそういうことらしいです。

そんで今回はいくみちゃん視点でいくみちゃんの気持ちやどうして咲太郎と距離を置くことになったのか、咲太郎も知らない(覚えていない?)新事実?が明らかになっていきます。

なお残念ながら最近出番が増えていたからかい上手の滝川さんの出番はありませんでした。

咲太郎頭なでなで事件の後、一人で悶絶しているしているいくみちゃんにニヤニヤが止まらない件。しかもこれ作者さんが女性で理想のお兄ちゃんを想像して描いているというから妹好きとしてはたまりません。

でもいくみちゃん本当はお兄ちゃんの咲太郎が好きすぎるのにも関わらず、素直になれずそっけないのはあいかわらずで…

んでもって昔はあんなにお兄ちゃんが大好きだったいくみちゃんが咲太郎とどう接していいかわからなくなった事情が語られていくことになりますが…

兄の咲太郎のシスコンっぷりに負けず劣らず…いやそれ異常かもしれない(かつての)いくみちゃんの超絶ブラコンっぷりが描かれていましたが、咲太郎視点ではちょっと仲が良すぎるところを除けばどこにでもいるような仲良し兄妹として描かれていたのが、いくみちゃん視点では(いつも妹のわがままで兄を振り回していて)ブラコンっぷりが明らかに度を超えている感じに描かれていたのが印象的でした。

でも率直な感想を言えば、(現実では俺がリアル妹からゴミを見るような目で見られていたからかもしれませんが)、妹がちょっとブラコンなくらいなんだと。いくみちゃんのような可愛い妹と毎日べったりで一緒に登下校できる咲太郎がうらやましすぎるぞー!!

でもまさかいくみちゃんが咲太郎と距離を置くきっかけになったのが咲太郎の「検索履歴」だったとは…「妹 うざい 時期 妹 嫌い 心理」とか咲太郎がそんな酷いヤツだったとは…妹好きの鑑だと思っていたのに何かの間違いだと言ってくれ咲太郎ー!!(次回最終回ではそのあたりの誤解が解けることを願わずにはいられません)

今月2話目では連載開始からこれまでの物語の裏側がいくみちゃん視点で語られていきますが、咲太郎がいくみちゃんの検索履歴を見ていたのが割と早い時期にバレてたし笑

(検索履歴を使うところとかカアアアアアと顔を真っ赤にするところとか)いくみちゃんと咲太郎が似た者兄妹過ぎてニヤニヤが止まらない件。

自分の気持ちを直接口で言えないから検索履歴でわかって欲しいって、いくみちゃんが切なすぎて抱きしめたい…抱きしめたいですぞー!!

いくみちゃんのリアクションはちょっとわかりにくいところはあるけど、今回咲太郎の努力がちゃんといくみちゃんにも伝わっていることがわかって、なぜか無関係のはずの俺まで嬉しくて胸が熱くなってしまいました。

咲太郎よ、いくみちゃんもちゃんとわかってくれているから安心していいぞと声を大にして言いたい!

今回咲太郎がいくみちゃんが両想いだということが判明したわけだし、あとはもう次回最終回で妹エンド一直線あるのみ!!(←違)

広告

Comments






非公開コメント