カレンダー(月別アーカイブ)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » マンガ » 盾の勇者の成り上がり 第55話「暴君霊亀」の感想

盾の勇者の成り上がり 第55話「暴君霊亀」の感想

2019/05/03 22:59 | マンガ | コメント(0)

TVアニメのフィトリア可愛かったですよね。尚文にかつての自分の勇者を重ねているところとか特に。でも「仲直りしなければ四聖を殺して新しい四聖を召喚する」とかすごく物騒なことを言っていたりもしますが、やっぱりチョロ可愛さの印象の方が勝ってしまうという。

2期EDの「あたしが隣にいるうちに」が作品の内容とすごくマッチしていて、神曲すぎる件。

TVアニメでハマったので、先月号のフラッパーからコミカライズ版を読み始めたのですが、正直まだ話によくついていけていません。(同じフラッパーに掲載されている無職転生は一応単行本全巻読み終えたのですが、盾の勇者の成り上がりは単行本読んでないのでTVアニメが全てです。)

TVアニメと比べると仲間が増えていますね。着ぐるみの女の子にばあさんに…自分的には女騎士っぽい人がちょっといいなと思いました。

コミカライズ版では霊亀とかいうとんでもない強い敵と戦っている真っ最中のようですが、TVアニメで尚文達を苦しめた着物美女のグラスとどっちが強いんだろう!?

フィトリアなら霊亀ともいい勝負できそうな感じがするんだけど、今どこで何やってるんだろう!?

正直今の尚文達の戦力だと、霊亀と渡り合うには色々厳しいような気がするのですが…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 52話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント5巻:6月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年6月11日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は7月10日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ