カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁 » 五等分の花嫁 第80話「シスターズウォー三回戦」の感想

五等分の花嫁 第80話「シスターズウォー三回戦」の感想

2019/04/03 04:45 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今回は三玖×四葉が最高すぎでした。

でもまさか一花がここまで最低のカス女だったとは…
おまえのせいで最悪の形で三玖の一世一代の告白&これまでの努力が台無しにされようとしているんだけど!?

前回のフータローじゃないけど、誰が誰のフリとか本当もううんざりだし、このままだと修学旅行もこの漫画自体も楽しめなくなりそうなんですよね。

せっかく五つ子だけで班を組めたというのに、四葉以外は他を出し抜くことばかり考えていて、みんなの心はバラバラだという…

でも心はバラバラだけど、結果的には(途中までだけど)五つ子だけで修学旅行を楽しめたのは良かったという見方もできなくも…!?

そんな中、四葉だけがいつもどおりなのがちょっとホッとするというか、癒されるというか。

こうして四葉が三玖を応援しているのを見ていると初期の頃の一花を彷彿とさせますが、フータローへの恋心との狭間で揺れていた一花とは違って、四葉は心の底から本気で応援してくれているように見えます。

もしかして今の四葉にとっては三玖の恋を応援すること=(イコール)フータローに修学旅行を楽しんでもらうことになってるのかな!?

四葉は最後まで応援してくれるって、おそらく本心からそう言ってくれていると思うんだけど、もし万が一、四葉からも(イチカスと同じように)裏切られたらさすがに俺ショックで立ち直れないかも。

最近五つ子がギクシャクしていて四葉の様子も(テンションとか)ちょっとおかしかったように見えましたが、「あと少しだけ頑張ろっ」って三玖に見せてくれたあの笑顔、いつもの四葉だと思ってもいいのかな!?他の誰かを応援している時の四葉は本当の生き生きとしていていい表情していますよね。

四葉じゃないけど俺も三玖の頑張りが報われて欲しいと心から願わずにはいられませんでした。
どの三玖も可愛かったけど、個人的に一押しなのは「やはり実物は壮観ですね」のシーンのところかな。
あと三玖はパンがさめることを心配していたけど、三玖の胸の温もりできっとホカホカだから大丈夫!←

あと二乃が聞いた「カシャン」という音が何だったのか全然予想がつかないのですが、気になります。

一花は嘘つきを演じ続ける(三玖に変装して三玖の告白を邪魔する)というのであれば、せめて金田一少年の事件簿外伝の犯人たちくらいの気合を見せてくれればもしかしたら共感できたかもしれないのに、行き当たりばったりの穴だらけであっさりバレていたのはなんだかなあと。

しかもここまできてなおフータローや三玖達に悪く思われたくないのが見え見えで本当最低だよね。フータローが来たらさっと変装解きやがって。ここまできたらせめて開き直って見せろよイチカスさんよ。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ