カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁 » 五等分の花嫁 第79話「シスターズウォー二回戦」の感想

五等分の花嫁 第79話「シスターズウォー二回戦」の感想

2019/03/27 21:53 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

かつて「林間学校自体がどうでもいい」と言っていたフータローが「楽しい修学旅行にケチつけんな」と学校行事(イベント)を楽しみにになったのも、四葉のおかげだと言っても過言ではないと思うんですよね。

そして修学旅行でもフータローを楽しませようとしてくれている四葉、林間学校でも十分頑張ってくれていたのに、林間学校は散々だったので後悔のない修学旅行にしましょうね!とまで言ってくれる四葉はまごうことなき天使!

それに比べて他の姉妹たちはどうだ。四葉が自分のことよりもフータローを楽しませたいと考えているのに対して、一も二も五もフータローの気持ちや都合などおかまいなし自分の(フータローに好きになってもらいたいという)欲望を満たすことしか考えていないじゃないか。お前ら少しは四葉を見習えよ!

その四葉といえばテンションがおかしいというかテンションが高すぎるというか、修学旅行の前でテンションが上っているのを差し引いてもどこかいつもと違うように感じました。写真の子のことを聞いてきたときの真顔もちょっと怖かったですし。

最近なんだか私たちの雰囲気悪いって、そんなことを四葉に言わせてしまう一花はちょっと反省したほうがいいんじゃないかな?

フータローにお子様パンツを指摘されたときの真っ赤になった四葉には最高にニヤニヤせざるを得ない…!!でも自分のお子様パンツを指摘されてもセクハラとは言わなかったのに、五月や姉妹たちのことになるとセクハラだと言うところが、自分よりも他の誰かが大事というところが四葉らしいとも思いました。

「誰のフリした誰とかうんざりだ楽しい修学旅行にケチつけんな」 ここ最近の一や二や五には正直ちょっとうんざりさせられていたので、フータローがキッパリこう言ってくれて爽快でした。

なので現状ではフータローに一番ふさわしいのは四葉しかいないと思います(かろうじて次点が三玖かな)。今の一や二や五にはフータローに楽しい思い出を作ってあげることはとてもできない気がする。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ