カレンダー(月別アーカイブ)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁 » 五等分の花嫁 第78話「シスターズウォー一回戦」の感想

五等分の花嫁 第78話「シスターズウォー一回戦」の感想

2019/03/20 20:20 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

一回戦ということはこれから何週にも渡って今回のような五つ子たちのギスギスドロドロを見せ続けられることになるのかな…それはちょっといやだな…

それはともかく冒頭でようやく三玖がバイトしているパン屋のシーンが出てきましたね。
三玖のパン屋の制服姿!帽子とポニテが似合っていて可愛い!腰に手を当ててちょっと自慢気なところとかもう!最高!
俺これを見るために今までこの漫画読み続けていたような気さえしてきた!!←

三玖のパンが徐々にちゃんとしたモノになっていったのは、思わずおおっとなりました。
三玖がここまで作れるようになって(三玖の頑張りを見続けてきた一ファンとして)俺もすごく嬉しいです。
あと三玖を見放さずに根気よく教えてくれた店長さん?の存在を抜きにしては語れないですよね。
三玖のとっておきをあげるって別の意味に聞こえてドキドキが止まらないんだけど←

四葉はすっかり他の姉妹たちの板挟みになっちゃっていて、見ているこっちまで辛かったです。
少し前までは一花も二乃も姉妹皆一緒にいるのがが一番だと考えていたはずなのに、
今じゃ他の姉妹を出し抜いてでもフータローと一緒にいたいと考えるようになっていて正直なんだかなあと。

五つ子の中でも闇落ちといえば一花のように言われていますが、
四葉は一花とは違う意味で闇を抱えていそうな気がしてならないんですよね。
自分以外の皆で班を…って、あれ四葉が本心で言っているのだとしたら、逆に心配になってきます。
(四葉のアレは頼まれたら断れない性格以外にも何かありそう)

他の姉妹たちが四葉が板挟みになっていることをもうちょっとちゃんと認識してくれれば、違ってくるのかもしれませんが。
ネットでも言われているように五つ子達がギクシャクしているのは大体イチカス…一花が悪いというのには私も異論がありませんが、四葉が他の姉妹たちを無理に繋ぎ止めようとしているからかえってギクシャクしてしまっているという見方もできなくもない気がします。
むしろ四葉は一花が自分のことを利用しようとしてきても、「この腹黒女」と突っぱねる位の方が四葉にとっても五つ子たちにとってもいいんじゃないかとさえ思えてきます。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ