カレンダー(月別アーカイブ)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 獄丁ヒグマ第8話「狐その2」の感想

獄丁ヒグマ第8話「狐その2」の感想

2019/02/19 04:28 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

祝・室町茜(アカネ)ちゃん登場!
皆さんご存知かとは思いますが、GIGA版ヒロインのあの子です!
そうヒグマのクラスメイトで、ヒグマに助けられたことがあって、ヒグマに想いを寄せているあの子ですよ!

作者の帆上先生がGIGA版単行本あとがきで受賞作からずっと登場させて続けていると書かれていたので、本誌でもきっと登場させてくれると信じて待ち続けていて本当に良かったです!

んで俺の率直な感想としては、茜ちゃんがGIGA版から多少見た目や設定が変わっていても(GIGA版茜ちゃんと見た目そっくりのアヤハさんとの差別化のため?)、(ヒグマに想いを寄せているところとか家族想いなところが)茜ちゃんは茜ちゃんのままで安心しました。

たしかに茜ちゃん、髪の色と髪型もGIGA版からは変わっているけど、それよりも本誌の茜ちゃんは(茜ちゃん自身が何もかもうまくいっていると言っていたように)現実の生活がすごく充実していて幸せそうなのが印象的でした。
本誌と違ってGIGA版では妹さんを亡くされていて、そのことを(自分のせいだと思って)ひきずっていてどことなく薄幸そうな感じがしていましたからね。

あ、それと、自分は本誌版の茜ちゃんの髪型も茜ちゃんらしくて好きですよ。
幸せポイントとかいう前向きな考え方もすごくいいと思いましたし。
そして何よりヒグマに優しくされて真っ赤に照れるわかりやすいところが最高に可愛らしいじゃありませんか!

あの時みたいに(もっと沢山話せるのに)と意味深なことも言っていましたが、
本誌版の茜ちゃんとヒグマの間に昔何があったのか、私、気になります!

本誌版では妹さんも健在で、大好きなお母さんと可愛い妹とさらにもう一人妹が産まれてくる予定というまさに幸せ絶頂の状況で、狐に取り憑かれてしまうとか、茜ちゃん本誌でも大変な目に遭わされてしまう予感がしまくりなんですけど…
(っていうかGIGA版の時は心の隙間に付け入られていたのに対して、本誌では心の隙間とかなくても取り憑かれちゃってるし)

ヒグマには早く茜ちゃんを狐から解放してあげて、それで茜ちゃんとアヤハさんと三角関係ラブコメ展開を繰り広げることを希望します!
でも狐もGIGA版のアカガネに負けず劣らず強敵っぽいんだよなあ。っていうかラストのあの動きとか見ていると勝てる気がしないんだけど…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 64話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月20日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告