カレンダー(月別アーカイブ)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁 » TVアニメ五等分の花嫁 第5話「全員で五等分」の感想

TVアニメ五等分の花嫁 第5話「全員で五等分」の感想

2019/02/10 21:33 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今回は一花メイン回のはずだったのに、ラストの三玖の「うん、好き」の破壊力に全部持って行かれてしまいましたね。

というわけで婚期No.1五つ子ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の第5話を視聴してきました。

今回は(も)三玖がとにかく可愛すぎでした。
冒頭からいきなりポニテ三玖の可愛さにやられて、最後は三玖の「うん、好き」の破壊力で全部持って行かれてしまいましたからね。(一花が三玖に花火を譲ったあのやり取りは、一花が好きな相手=フータローを三玖に譲ったかのような意味深なシーンでもありましたが)

原作ですでに圧倒的なヒロイン力を見せつけていた三玖ですが、声優さんが声を当てることでさらに破壊力が増している感じがします。
つまり何が言いたいのかというと、アニメ三玖たまらん!声も仕草も雰囲気もエロ過ぎ!一花だけじゃなくて三玖のことも抱きしめたい!

あとおっさんに連れていかれそうになった時はハラハラしましたが、フータローに助けてもらった時の三玖がマジでヒロインでした。

今回フータローが五つ子ちゃん達をパートナーと認定したわけですが、5話で早くも人生のパートナー決定きたこれ!?(←違)

TVアニメでも恋をすることでどんどん女の子らしく可愛くなっていっている三玖が、これ以上可愛くなったらホントどうなっちゃうんだろう!?

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ