カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 少年(裏)サンデー » 初恋ゾンビ » 初恋ゾンビ 第155話「H(ヒミツ)ミッション」の感想(まとめ転載禁止)

初恋ゾンビ 第155話「H(ヒミツ)ミッション」の感想(まとめ転載禁止)

2018/12/26 21:17 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

たしかに年頃の女の子二人が好きな男子のことで意気投合して(お色気で誘惑する特訓とかして)あれこれ盛り上がる様子は可愛いのを通り越して微笑ましくすらあるんだけど…



江火野さんにタロウを口説いてもらう計画

どうもなんか違う気がするんだよね。
そもそもタロウが惹かれた江火野さんの魅力は「いきなり胸ぐら掴んでくるみたいに存在をぶつけてくる(タロウ談)」というものだったのに対して、今回指宿くんは自分がこうありたいと思う理想の可愛い女の子像を江火野さんに無理やり当てはめようとしているように思えてならない。
そんな上っ面の可愛さやお色気でタロウや俺ら男性読者の心を掴めるなんて甘い甘すぎる…

んん…ああー…ハ…バッ

って、ちょ、タロウのやつ、しっかり江火野おっぱいを意識しちゃってるし!
もしかしたら指宿くんのお色気作戦は上っ面の行き当たりばったりのようでいて意外と有効だったりするのか…!?

…着替えて…ない…

でもやっぱりタロウは最後にはイヴのために自制して江火野さんを拒否すると思う。
たとえ今はイヴに変化や異変がなくても、以前タロウが江火野さんに惹かれたせいでイヴが苦しんだという事実は、タロウにも俺ら読者にとってもトラウマ以外のなにものでもないから。
でも江火野さんのことだからタロウがいくら拒否しても彼女本来の魅力で無理やりこじ開けてきそうで怖い。

江火野さんにタロウを口説いてもらう計画

今の指宿くんについてなんだけど、自己満足、自己犠牲、他人任せ、正直もうそろそろいい加減にしてほしい。
指宿くんは自分を犠牲にしてタロウやイヴのために…とでも思っているんだろうけど、指宿くんがやろうとしていることが実現したとしてもタロウも江火野さんも本当の意味で幸せになんてなれないから。
それより指宿くんが自分でタロウを口説いて幸せにすると言った方がまだよっぽど指宿くんに共感や応援できる気がする。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 64話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント6巻:8月16日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2019年8月29日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は10月20日(日)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告