カレンダー(月別アーカイブ)

02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ジャンプ その他 » 獄丁ヒグマ(by帆上夏希先生)第1話「現の獄卒」の感想

獄丁ヒグマ(by帆上夏希先生)第1話「現の獄卒」の感想

2018/12/17 01:07 | ジャンプ(SQ.) ジャンプ その他 | コメント(0)

本日発売のジャンプで帆上夏希先生の「獄丁ヒグマ」の連載が始まりました。

以前ジャンプGIGAで連載されていた帆上先生の「火久摩の手」が本誌に掲載されてもおかしくないくらいの面白さだったので、本誌で新連載の予告を見た時から期待していました。

地獄から現世に脱走してきた亡者を捕らえて地獄に送り返す使命を帯びた一族の現当主・ヒグマが、捕らえた亡者の手=ザイジュを使役して戦うという基本コンセプトからしてもうすでにこれまでのジャンプ漫画にはない異質な面白さがヒシヒシと伝わってきますが、実際に読んでみたらこれがすごく面白くて期待以上でした。

GIGA連載版ではどちらかというと序盤は設定を読まされている感があったのに対して、本誌連載版は少年漫画では王道のボーイミーツガール的な展開かつ適度に謎が散りばめられていて、ドラマチックな物語展開と迫力のあるバトルで読み応えも十分で、序盤からグイグイと引き込まれました。

GIGA連載版から基本コンセプトはあまり変わっていないようですが、タイトルも含めて色々細かいところが変わっている…のはまあいいとしても、問題はヒロインなんですよね。
自分的にはGIGA版ヒロインの室町茜ちゃん(単行本巻末のキャラ紹介によるとくせ毛かつ色々な意味で飾り気のない女の子で受賞作、その後の読切、GIGA版とずっと登場している)がすごい好きだっただけに、いやもちろん今回登場した来峰アヤハさんも茜ちゃんとは正反対のタイプの魅力的な女の子ではあるんだけど、やっぱり茜ちゃんが登場してなんてヤダヤダヤダー…!!(←おい)

まず1話は文句のつけようのない内容だったので、あとは茜ちゃんさえ登場させてくれれば、大ヒット間違いなしだと思います。

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ