カレンダー(月別アーカイブ)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 五等分の花嫁 » 五等分の花嫁 第66話「スクランブルエッグ⑥」の感想

五等分の花嫁 第66話「スクランブルエッグ⑥」の感想

2018/12/13 21:23 | 五等分の花嫁 | コメント(0)

今回は?今回も?(三玖ファンの俺から見ても)四葉が天使でした。
あまりにも天使すぎて、フータローとキスするのが四葉であってほしいとも思ってしまったくらいです。(俺三玖ファンなのに)

あの頃からずっとお姉ちゃんだと思ってたよ

もうね、こんなん言われたら、(たとえ他の姉妹のファンでも)四葉を好きにならないはずがないだろうと。
この時の四葉の表情がすごくヒロインっぽくてドキドキさせられっぱなしなんだけど!?



一花だけ我慢しないでしたいことしてほしい…かな!

それは一花だけではなく四葉自身にも当てはまるような気がする。
四葉ももっと自分の気持ちに素直になって、二乃や三玖みたいにグイグイ行ってもいいんだよ!?

泣かないで 四葉… 久しぶりにあそこに行こっ

一花は四葉のお姉ちゃんのはずなのに、このシーンではむしろ四葉が姉で一花が妹みたいだった。
この後で四葉は自分のことを子供のままだと言っていたけど、全然そんなことは無くて四葉もちゃんと成長していると思う。

一番怒られてたのは一花でしょ?

四葉はフータローのことも一花のことも本当によく見ていますよね。
(俺三玖ファンだけど)花嫁は四葉以外には考えられなくなりつつあるかも。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ