カレンダー(月別アーカイブ)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 初恋ゾンビ » 初恋ゾンビ 第154話「変化」の感想(まとめ転載禁止)

初恋ゾンビ 第154話「変化」の感想(まとめ転載禁止)

2018/12/12 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

つまり指宿くんはタロウとイヴを、かつての正太郎と鏡子さん(初恋ゾンビ)のようにしようとしている…!?
(8巻で鏡子さんが、正太郎が他の女と結婚して、鏡子さんは永い眠りについたと話してたアレ。)

俺も含めて男性読者には、今の指宿くんの気持ち、指宿くんがやろうとしていることを理解するのは、なかなか難しい気がする。
一応少年誌に掲載されてはいるけど、完全に女性読者向けの内容だよねこれ。
指宿くんはタロウのためを思ってやってるんだろうけど、指宿くんのやり方だとタロウも江火野さんも指宿くん自身も誰も幸せになれない気がするけど、本当にそれでいいのか。

ただ、タロウに生きていて欲しいから。

もし俺がタロウだったら、耐えられない。生きてさえいればそれでいいなんて、とても思えない。
もし指宿くんの目論見通りになったら、イヴがすぐ傍にいるのに話すことも触ることもできないなんて、生き地獄以外のなにものでもない。

だんだん見慣れた風景になっていくのかもしれない…

とんでもない。傍で眠っているイヴを見るたびに一生苦しみ続けることになると思う。
タロウは正太郎さんとは違い、初恋ゾンビそのものに恋をしてしまってるから、正太郎さんと同じ生き方はもはや無理な気がする。



江火野さんはイヴがずっと傍らで眠っていることを知らないまま~

最初ここを読んだとき、心の底からゾッとした。
それは江火野さんにとってあまりにも残酷すぎる。
やっぱり誰も幸せにならない結末になるんじゃないかこれ。

タロちゃんに別の恋を与えてほしい。ワタシは眠る。傍にいたいの。

こういうところ(自分は身を引いてでもタロウに生きていて欲しい)がイヴはやっぱり指宿くんが元になった初恋ゾンビだと思った。
でも傍にいたいというのが、イヴと指宿くんの一番違うところでもあるんだよね。
…はっ、そういえば、イヴが衣装チェンジしなくなったのも、これ以上タロウに負荷をかけさせないためか。
またパンツが見えるようになったとおおはしゃぎしてしまった自分に激しく自己嫌悪←

素敵なバストがあるし…つまりお色気だよ江火野さん!!お色気!!!

仮にそのお色気作戦を実行した場合、たしかに男性読者的には嬉しいかもだけど、今のタロウがどんなリアクション(拒絶反応)を見せるのか、ちょっと怖くさえある。

わーすごいこと思いついたー

ここの指宿くんはちょっとかわいかった!かわいかったぞ!!

ありがとう。あったかいね。

ここ最近指宿くんがどんどん女の子らしく可愛くなってきていて、ドキドキせざるを得ない。
指宿くん自身が女の子の自分を抑えきれなくなってきている感じがすごくする。
つまり何が言いたいのかと言うと、ただでさえチョロさと流されやすさに定評のある指宿くんが、江火野さんにタロウを譲って黙って見ていられるはずがないだろうと。

みんな凛々澄のこと、違和感を抱きはじめてる…

タロウやイヴのことがあってもなくても、もはや指宿くんの転校は避けられなくなってきた感が。
俺的には、男の指宿くんが転校していって、女の凛々澄ちゃんとして転入して(戻って)来る展開を、期待しているんだけど…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ