カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー第169話「玉狛第2㉒」の感想

ワールドトリガー第169話「玉狛第2㉒」の感想

2018/11/26 22:10 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

連載再開時の告知のとおり、ワールドトリガーは次回からSQ.に移籍となります。
SQ.でも千佳が可愛く活躍するところをたくさん見られるといいなあ。

前回に引き続き今回も千佳の出番が無かったので、テンションがイマイチ上がりません。
そのかわりと言ってはなんですが、勝敗の鍵を握りそうなオペ子達の活躍に注目しています。



ゾエのこういうとこ好きだな~

…はっ、まさかこのイケメン犬飼ヤロウ、イケメン好きのオペ子だけでは飽き足らず、次はBL好きの腐女子を狙って…!?(←違)

モール内が停電…!? ……なるほど!

結束さんはイケメン好きだけど、リアクションがとても素直で可愛いですよね。イケメン好きだけど。(←しつこい)

今やってるっつーの! いそがしいなおい!

これまでのランク戦ではオペ子の役割というのをあまり意識していなかった気がします。
こういう支援もできて当たり前的な感じがしていましたし。
こんなふうにオペ子がミスしたり慌てふためくのを見るのももしかしたらはじめてかも。
そういう意味では鈴鳴第一の作戦が見事にハマっちゃいましたね。
今回のランク戦はオペ子の活躍が勝敗の鍵を握ることになるかもしれませんね。

影浦隊にしてはめずらしく頭使った戦い方だね

もしこれが(俺の想像通り)ユズルのためだとしたら、熱いですね。
でも影浦隊に本気を出されると、修たちにとっては厄介なことのこの上ないわけですが…

ダメだ防がれたっぽい 直接行かなきゃ無理だ

とりあえずユズルの目が修から逸れてくれて一安心といったところかな。

点を獲りに行くぞ 行くか

遊真とヒュースこの二人が揃うと負ける気がしないんだけど。
はたして修が活躍できる場面はあるのか…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ