カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー第168話「鈴鳴第一③」の感想

ワールドトリガー第168話「鈴鳴第一③」の感想

2018/11/19 00:01 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

今回俺の千佳の出番が無かった…(。´・ω・`。)ショボーン。



影浦隊と鈴鳴第一が至近距離で激突!

ぶっちゃけユズルのいない影浦隊と鈴鳴第一のバトルとかどうでもいいし←

ここ最近の個人戦勝率データはこのとおり

俺が想像していた以上に遊真が村上鋼に負け越していて驚きました。
でも影浦に対しては五分に近い戦績を残しているのはサイドエフェクトの相性も関係してたり?

結束ちゃん数字好きだねえ

結束さん数字好きと言うところにはちょっと親近感が湧いてきたかも。
(でもこの子イケメン好きだからなあ。イケメン犬飼にイジられてまんざらでもなさそうな感じだったし)

二枚抜きだ 小荒井を助けた…?

修の実力で東隊を助ける余裕があったのかと言われればちと疑問が。
(影浦隊に得点させないという)狙いがあからさますぎな気がしないでも…

6階はゴチャついてる

そういえば遊真は屋上階(RF)にいたはずだけど…

5階でつかまえる!

それならば5階で修がヒュースや遊真と合流して、みんなで東隊とユズルを叩く…!という展開に期待。

スイッチョフ

これについては予想されていた人も多いと思います。
問題はその先さらに何を仕掛けてくるかだけど…

…しまった!武器の光を狙って…!

修だけやられるという展開がいつものパターンすぎて笑えないです。
(その前までは東隊やユズルともそれなりに渡り合えていたように見えたのですが)
いくらなんでもここであっさりとやられたりはしないと思いたいけど…
(修vsユズルはある意味、千佳を巡る恋のライバル同士の戦い!?)


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ