カレンダー(月別アーカイブ)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

記事別アクセス数ランキング(最近一週間)

トップページ » 少年(裏)サンデー » 初恋ゾンビ » 初恋ゾンビ 第145話「父の初恋」の感想(まとめ転載禁止)

初恋ゾンビ 第145話「父の初恋」の感想(まとめ転載禁止)

2018/10/10 00:01 | 少年(裏)サンデー 初恋ゾンビ | コメント(0)

前回タロウがリリスちゃん(=指宿くん)にちゅーしちゃったけど、肝心のタロウ本人がそれを覚えていないかもしれないって…
ただでさえ最近の指宿くんは一人で色々と抱え込み過ぎなのに、タロウとキスしたせい?高熱で倒れてすごく心配なんだけど。
そして今回タロウと親父が二人きりで対峙することに…ごめんなんか俺、親父のこと誤解していたかもしれない←



リリスちゃんものすごい熱だぞ…

いいタイミングで一姫姉さんが駆けつけてきてくれて本当に良かったよ。
最近のリリスちゃん(=指宿くん)はタロウ親子のせいで負荷かかりまくりだったので、今はどうかゆっくり休んでほしい。

確認する。あんたは"見えて"ないんだな?

元々は指宿リリスちゃんがタロウ親父から話を聞き出す予定だったけど、それは本来タロウがやるべきことなんだったと、ここでタロウと親父が対峙するところを見て思った。
そしてやっぱりタロウ親父にはイヴ(初恋ゾンビ)が見えてなかったね。
でも以前タロウ親父はよりにもよって初恋ゾンビを退治しなければいけない悪魔とかぬかしていやがったので、気を許していけない相手には違いないけど。

僕はひいおじいちゃんが教えてくれた"憑き女"という存在にひどく魅了された。

初恋ゾンビに魅了された!?退治すべき悪魔だったんじゃ!?
あれ、なんか俺が考えていたのとちょっと違う…って、

どうやったら僕にも見えるようになるのか探し始めた。探求の果てに気がついたら教授なんかになっていたが。

…って、ちょ、おおい、やっぱりこの人、初恋ゾンビのことを研究していたんじゃないか笑
ツイッターでまとめの人からきつい批判リプもらって自信無くしかけていたけど、俺の予想当たってたよ笑

それもこれも全て、空飛ぶエッチでかわいい女の子が見たい一心だったんだー!!

前回までは最も警戒すべき相手だったのが、なんか急にすごく親近感が湧いてきたんだけど←
どうやら俺はタロウ親父のことを誤解していたようだ…同じ男としてその気持ちわかる…すごくよくわかるぞ…タロウ親父よ…!!

まさか親の馴れ初め聞かなきゃなんない感じ…?

自分的にはタロウ両親の馴れ初め話は色々と興味深かったです。
呼ばれてもないコンパに勝手に来て、やみくもに女の子に告白しまくり(初対面の第一声でいきなりプロポーズ)とか、
イヴにはドン引きされていたけど、同じ男としてタロウ親父の行動力?バイタリティ?はちょっと見習いたいところもあるかも←

うちって宝クジで生計立ててたのか…。

タロウ家の衝撃の事実が明らかに笑 てっきり教授の給料から出ているものだとばかり笑
でもちょっと待てよ、ってことはくせっ毛で宝くじを当てられれば俺でも結婚できるということに…!?(←違)

お前が生まれて数年経った頃、お前に"見えている"可能性を感じた。すると僕の中の情熱が再燃した。

てっきり息子のタロウのために初恋ゾンビを見えなくする研究をしているものだとばかり思っていたけど、親父自身が初恋ゾンビを見たいからだったとは、どうやら俺はタロウ親父のことを過小評価しすぎていたようだ←

その果てに…頭を強めにぶつけてみた。

自分の人生の大半を費やして調査・研究した結果出した答えが…結局それかよ笑
なんか今回色々と長話を聞かされたけど、それって何もわかりませんでしたと言ってるようなもんじゃないかと笑
(もしかしたら初恋ゾンビについての新情報が聞けるかもと)タロウ親父には期待していたんだけどなあ笑

彼女たちは僕を魅了して離さない悪魔だ。

でもそこのところについては俺もタロウ親父と全く同意見なんだな。
以前一姫姉さんに悪魔とか退治とか言っていたのでちょっと誤解していたけど、今はもうタロウ親父を同志のように思ってしまっている自分がいる←
それにしても初恋ゾンビを見えるタロウのような人間だけではなく、タロウ親父のような見えない人間までをも魅了してしまうとは、初恋ゾンビ恐るべし…

もんのすごく可愛くてエッチな子が僕にスリスリしていないの??? ガーンそん…な…僕のこの40年は一体なんだったんだ…

こういうふうに自分の欲望に正直に生きているいい年した大人は嫌いじゃないんだな。
それに同じ男としてなんかちょっとタロウ親父のことが他人事のようには思えないというか、かわいそうにすら思えてきたんだけど…

哲学的ゾンビというわけか。なるほど気の利いた呼称だ。

でもイヴには心があるけどね…あとイヴがいつになく真剣な…まるでにらみつけるかのような表情でタロウ親父を見ている件について。

…何、あれ…ただの雲じゃない…無数の…女性?

…って、ちょ、タロウ親父、おま、それはいくらなんでも、ヤバイっていうレベルじゃねーぞ!
もしさっきタロウと頭突きしたせいで、よりハッキリと見える形になってきてしまったのだとしたら…
こんなのが生まれてしまったら、世の中にどんな影響をもらたすのか考えるだけでも恐ろしいんだけど。
あと少し前から指宿くんに見えてた雲って、これのことだったのかと。
どうでもいいけどタロウ親子はこれ以上指宿くんを巻き込まないであげてほしい…いやマジで。


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント(新連載): 2話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント1巻:8月17日頃発売
作者
大高忍の手書きブログ:2018年6月8日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は6月9日(土)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告

ブログパーツ