Top Page › ジャンプ(SQ.) › ジャンプ その他 › 愛されるより〇されたい 第6話「嫉妬の痕」の感想

愛されるより〇されたい 第6話「嫉妬の痕」の感想

2017-09-08 (Fri) 00:10

野月さんって言ったっけ、音琴さんの友達でちょっとおっぱいおっきい女の子。
でもほぼ初対面の朝日出に対していきなり敵意むき出しで音琴さんに近づくなとか言ってきたり、
ただならぬ雰囲気というか(音琴さんとの)ただならぬ関係を感じさせる女の子だったわけですが…

音琴さんが好きすぎて音琴さんと一つになりたくて音琴さんの首絞め始めるとか明らかに普通じゃないぞこの女。
このままだとちょっとシャレにならないことになってしまいそうな…

何してんだよーっっゴチャゴチャ考えずに行きゃいーんだよっ

とりあえずこいつのおかげで音琴さんが助かった…と考えてもいいのかな。
あと諦めかけていた音琴さんと音琴さんの友達と朝日出と朝日出の悪友の四人で屋上で楽しいお弁当タイムの夢が叶って、なんかちょっと俺もテンション高くなってきたぞ←

仲いいって言うか…音琴さんは私の女神だから

音琴さんが女神と言ってももいいくらいに可愛いのは俺も同感だけど、
野月さんの音琴さんに対する愛?があまりにも重すぎ理解不能すぎて怖い件について。

私は音琴さんのためなら何でもやれるよ

もしかしたらこれまでの事件も(音琴さんの気持ちを勝手に忖度した)野月さんが起こしていたのではとさえ思えてきてしまう…

でもオッパイでかかったなー

おっきかったですよねー←

首…まだ赤かった…屋上は音琴さんと野月さんだけ…ってことは野月さんにやられた…?女神の首を絞めるか?

自分が理解不能な世界に生きている女の子達と、朝日出がこれからどう関わっていくのが見所でもありますが…

まだ赤い?お昼…ずっと見てたでしょ

そのことを音琴さんに指摘されてちょっと気まずいような気恥ずかしいような…

朝日出くんちょっと…いいから来てっ

音琴さんの方から手を繋いでくるとかやっべドキドキしてきたんだけど←

私が…朝日出君の話ばかりするから…

人気のない場所で二人きりで音琴さんにこんな事言われたらますますドキドキしてきたんだけど←

しゃがんで あのね 好きだから朝日出君のこと

こんなふうに耳に息がかかるようなすごく近い距離で好きだからと甘く囁かれたらもうっ!もうっ!
なんかその後野月さんが独占欲強くて朝日出にも何かしてくるかもしれないとか怖いことも言われたりしたけど…

何かあったら言って!俺が…守るから 朝日出君…ありがとうきゅっ

こんなんたまらん音琴さんをきゅっと抱きしめたらもう何も考えられなくなりそうで。
そんな二人の様子を影からじっと見つめている野月さんが怖すぎるんだけど…

広告

Comments






非公開コメント