Top Page › マギ(大高忍) › マギ 原作(本編、単行本) › マギ 第360夜(第360話)「アリババの答え」の感想(ネタバレ有)

マギ 第360夜(第360話)「アリババの答え」の感想(ネタバレ有)

2017-08-02 (Wed) 00:01

最新単行本第35巻が8月18日(金)頃発売!!
今週はバックステージ更新されているといいな。

これまでの簡単なあらすじ

 アリババが孤軍奮闘で聖宮の使徒や(せり上がった谷から放たれた)無数のドリル?みたいなものからエリオハプトの人達を守っていたものの、(予想よりもずっと早く)紅玉達国際同盟の先遣隊が到着してしまい絶体絶命の状況に…

シンドリア王国 海上 ザパア 何!?

 やっぱ白龍&ジュダルの方もいっぱいいっぱいだったか…これで二人が助けに来てくれる可能性も無くなってしまったわけか…

陛下。私情は無用です。(中略)彼の説得がかなわぬ時には、一気に…

 紅玉達金属器使いだけではなく(かつての紅炎の)眷属達までもが…うわああダメだもうこうなったらとてもアリババ一人じゃ勝てる気がしない…

ポイ なっ!? 金属器を!!? 彼のためにそこまでなさるのか…

 紅玉の方からアリババを説得しに来るとは、さっきのシャルルカン師匠の時とは立場が逆になったわけですな。しかし今の紅玉達は聖宮の魔法による洗脳がさらに強化されている状態のようだけど…!?

 あと仁王立ち&慌てて止めに来た紅明を片手で制している姿に、紅玉も煌帝国の皇帝がだいぶ"さま"になってきたように思いました。

そのあなたの考えが今はわからない…

 聖宮の魔法によるルフ改変の影響を受けていない者からしてみれば、まるっきり逆なんですけどね…

お願いよ…私と話しをして…!! 絶対に諦めない…私は、あなたとだけは絶対に殺し合いなんかしない…!!

 たとえ聖宮の魔法でルフ改変されても紅玉は心優しい紅玉のままで安心しました。

 そしてもしかしたら紅玉にもシャルルカン師匠の時のように話せばわかってもらえるのではと思っていた時が私にもありました…

だからアリババちゃん…一緒にルフに還りましょう…!!!

 もしかしたらシンドバッドがアリババ達の説得に応じて世界をルフに還すのをやめたことを伝えれば、あるいは紅玉もわかってくれるのではないかと思っていたのですが…

決めたぞ…聞け!!!俺はおまえらを絶対にルフに還らせねえ!!!俺もルフには還らねえ!!!この世界でみんなで生きていくんだ!!!それが俺が出した答えだ!!!

 何となくそんな予感はしていましたが、やっぱりこうなってしまったか…でも説得が失敗しても、紅玉が自らアリババを攻撃することはできないような気がするし、紅玉にはそんなことして欲しくないですね。

熱魔法の吸収…マギ無しで金臓器使いが連戦するにはそれしか~

 そうかそれがあったか…でももはやアリババの身体が限界っぽいんだけど、アラジンはまだダビデの本体を見つけられないのか!?

それでもこのために…魔力が必要だったんだ!!「礼節と厳格の精霊よ」……

 おそらくアリババの狙いは背後の"(無数のドリルみたいなのを放つあの)せり上がってきた谷"かと思われますが、仮に極大魔法であの谷をぶっ壊せたとしても、それでどうにかなるとはとても…

広告

Comments







非公開コメント

No title

アリババは本当に重要な場面になると決まって運が味方してくれているような気がします。たとえば白龍に殺された時に飛ばされたのがイル・イラーの中だったり、他の金属器使い達よりも先にアラジンと出会ったり、他にもたくさん思い当たるところがあります。
でもたしかにもし水系の攻撃を受けたらどうしていたかは興味があります。アリババだったら意外な方法で切り抜けていたかもしれませんし。
2017-08-09-22:08 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

アリババの苦難は続く

火属性のアリババにとって幸いしたのは、レームの爆弾などの炎攻撃があったことですね。
これがもし水属性の紅玉や魚っぽい姿のレームの将軍の攻撃だとさすがのアリババも詰んでいたかもしれません。
しかし紅玉の説得があなたと殺し合いをしたくない、だから一緒にルフに帰りましょう(死にましょう)と言ってることの矛盾が自分でわかっていないのが見てて痛々しいです。
2017-08-04-14:35 七猫
[ 返信 ]