Top Page › 夏目友人帳 ›  TVアニメ夏目友人帳 陸 第9話「ながれゆくは」の感想

TVアニメ夏目友人帳 陸 第9話「ながれゆくは」の感想

2017-06-07 (Wed) 20:36

田沼ナイスフォロー。田沼がいてくれて本当に良かった。
それに西村も北本も突然飛び出した夏目のことを探しに来てくれましたし。
夏目は本当にいい友達に恵まれていると改めて思わずにはいられませんでした。

船から川に顔を突っ込んでいる女性とか、次々と人の顔を渡り歩いているお面とか、ヤバいガチホラーじゃないか。
わからないことが怖いというのはまさしくそのとおりだと思いました。
ましてや人間の常識など全く通用のしない相手が、こちらの都合などおかまいなしでやってくるのですから。

TVアニメではタキが勉強合宿に来てるううううっ!!!!
(原作では合宿にタキが来られなくて我々タキファンはがっかりさせられたものです)
ニャンコ先生ウリ坊バージョンにタキ大興奮、そうだよ俺らはこのタキが見たかったんだよと。
でもどうせ合宿やるんだったら、西村の言う通りもうちょっと女子とお近づきになれるイベントもやって欲しかったかな←

このブログでも何度か同じことを書いてきましたが、夏目も西村達と同じ年頃の男子のはずなのに、なぜあれほどまでに女子に興味がある素振りすら見せないのかが気になる。普通年頃の男子だったら可愛い女子が気になったりドキドキしたりするはずなのに。

西村や田沼にはお面が三つしか見えないと言うけど、あれおかしいな俺も夏目と同じでお面が四つ見えるんだけど←

ニャンコ先生…酒が湧く泉を探しているとか言っているけど、本当はさびしくてついてきたんじゃないのかと思うのは私だけ!?
あとニャンコ先生ウリ坊バージョンはタキじゃなくてもちょっとプリチーだと思いました。

最後の次回予告で名取さんが友人帳のことを調べていたけど一体どういうつもりなんだろう!?

広告

Comments







非公開コメント