Top Page › ジャンプ(SQ.) › 鬼滅の刃 › 鬼滅の刃 第62話「悪夢に終わる」の感想(ネタバレあり)

鬼滅の刃 第62話「悪夢に終わる」の感想(ネタバレあり)

2017-05-22 (Mon) 00:01

これまでの簡単なあらすじ

 炭治郎のヒノカミ神楽「碧羅の天」が炸裂!!これでようやく倒せた…のか!?

何という惨めな悪夢…だ……

 これまで散々夢で人間を食い物にしてきた鬼にはある意味ふさわしい末路だとさえ思えました。

上弦 ここ百年顔ぶれの変わらない鬼たち 異次元の強さなのか

 今回炭治郎が倒した下弦の壱と比べるとどれ位強いのかが気になるところですね。もし柱が束になっても勝てない強さだったらどうしよう…

呼吸を極めれば様々なことができるようになる 昨日の自分より確実に強い自分になれる

 煉獄さん…自分も兄貴って呼ばせてもらってもいいですか!?

ドオン 轟音が知らせるものは!?

 下弦の壱の鬼がやられたことは当然鬼舞辻無惨も把握しているだろうし、もしこの轟音の正体が鬼舞辻無惨や上弦の鬼だったらどうしよう…

広告

Comments






非公開コメント