カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 夏目友人帳 » TVアニメ夏目友人帳 陸 第4話「違える瞳」の感想

TVアニメ夏目友人帳 陸 第4話「違える瞳」の感想

2017/05/03 22:36 | 夏目友人帳 | コメント(0)

月子さんすごくいい人でした。月子さんが可愛すぎて死ねる。現実にこんな感じのお嬢様がいたらまず間違いなく好きになっている自信があります←
これは夏目や名取さんじゃなくても放っておけずに助けてあげたくなりますよね。
あと月子さんはちょっとタキに似ていると思いました(というかこの作品に出てくる若い女の人はタキのようなタイプの人が多いですよね)

スコティッシュちゃんwww
ニャンコ先生の呼び方は本当に人それぞれで面白いなあwww

夏目の名取さんに対する言葉が真っ直ぐすぎて、見ているこっちまでドキドキしてきてしまいます。
妖だとそういう直接的な感情表現は普通かもだけど、人間(特に日本人)だとあまり見ないですよね。
そろそろ誰か夏目に対して「普通は照れくさくてそんなにストレートに言わないぞ」とか余計な指摘をしないか心配です。

お手伝いさんの老婆が実は(タクマさんの式だった)妖とは…名取さんやニャンコ先生でも人間と見分けがつかないのか…
それにしても誰にも気付いてもらえずにも関わらずにずっとあんなこと(お手伝いさん)を続けていたのかと思うと…

たしかに名取さんは妖の知識は豊富だけど、
妖の心理については夏目の方が詳しいように感じました(妖との付き合いは夏目の方が長いだけに)。

名取さんが夏目の気持ちを第一に考えてくれているのは疑う余地もないところだろうけど、
もし名取さんの祓い屋としての仕事の標的に友人帳に名が書かれている妖が出てきたとしたら…と考えるとやっぱり名取さんには友人帳のことは言わない方がいいのだろうか…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告