Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第139夜「」(平成29年2月22日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第139夜「」(平成29年2月22日更新分)の感想(ネタバレ有)

2017-02-22 (Wed) 08:07

本編もシンドバッドの冒険も来週は休載です。
今回のサブタイトルがいくら探しても見つかりませんでした…

これまでの簡単なあらすじ

 突然シンドバッドの元に現れたファーランの口から語られることとは…!?

あなたという人間がいかなる存在であるかということを。

 まだファーランが何を話すのかはわかりませんが、この言い方からしてシンドバッドが自分のことをますます勘違いしてしまいそうな予感はします。

ジャーファルさん…本当にいいんですか?あの二人だけにしてしまって

 もしここでジャーファルさんがシンドバッドと一緒に話を聞いていたら何かが変わっていたのでしょうか…!?

すみません。わざわざ人払いまでしていただいて。ですが助かりました

 こうして話しているととてもあの(迷宮で戦った時の)ファーランと同一人物とはとても思えないんですよね。話し方とかは変わらないはずなのにやっぱり見た目で随分と印象が変わるものなんですね…

ブァレフォールのあの時から私はあなたに関心をもっていましたから。

 この姿のファーランに「あなたに関心をもっていた」と言われるとちょっとドキドキしてくるな。少なくとも男なら悪い気分はしないでしょうな。

 あと本編では「ヴァレフォール」なのに対してシンドバッドの冒険では「ブァレフォール」となっていますが、いい加減どちらが正しいのかハッキリさせて欲しいです。

はい。あなたにはこの世界を「運命」から開放する鍵になっていただきたいのです。

 さっそく本題切り出してきた時のファーランの表情が真顔過ぎて怖い…

「運命」とは…この世界の大いなる意志の流れです。

 ついにシンドバッドが「運命」のことを知る時がやってきてしまったわけですね。本編のシンドバッドの「運命」に対する基本的な認識・考え方がこの時ファーランに刷り込まれたものだとしたら、本編のシンドバッドがアル・サーメンと同じことを言っているのにも色々と納得がいきます。

それでもあなたは「運命」というものを信じるのですか?私は、絶対に許さない。

 仮面?で顔を隠しているファーランよりもこっちの素顔のファーランの方がよっぽど怖いことに今気付いてしまった…

だけどシンドバッド…あなたは違う…「運命」を感じ取る特別な存在!!

 ここではじめて「特異点」という言葉が出てきましたね。しかしこれでシンドバッドが自分のことをますます勘違いしてしまいそうで。現在本編でシンドバッドがああなってしまったのも、ここでのファーランとのやり取りが少なからず影響していそう…というかファーランのせいじゃないかとさえ思えてきました。

広告

Comments







非公開コメント

No title

>七猫さん
この話を聴いたセレン様がシンドバッドを止めようとするのかこの状況を利用しようとするのかそれとも何もできずに傍観したままになるのか、私もすごく気になります。
2017-03-01-17:17 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

ファーラン

大事な情報を一人占めしようとしているシンドバッドですがセレン様、絶対聞いてますよね?
彼女がこれを聞いてどう思うか気になります。
もしかして堕天するのはセレン様??
2017-02-25-10:35 七猫
[ 返信 ]

No title

テスの魂を奪われた怨みとシンドバッドを依り代にするためとはいえ言ってる内容自体は大体合ってるという…。アラジンが見せたアルマトランの回想でシンドバッドもその時に完全に理解したんでしょうね。
ソロモンは個人の運命を紐から粒にして細かい部分はイラーより自由になったかもしれませんが流れ自体はソロモンの意向の中で流れていくしかない。理不尽だと無理に逆らえば堕転して人によっては以前より酷いと感じる人もいるかもしれません。
ただ人の運命がどうやっても何故か流れで必ず支配や管理されてしまうのはアラジンが言う聖宮や流れの源泉が関係してるのかもしれません。
2017-02-22-21:35 匿名希望
[ 返信 ]