Top Page › 夏目友人帳 ›  夏目友人帳 月夜の夏目の章 後編(第87話、LaLa2017年3月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

夏目友人帳 月夜の夏目の章 後編(第87話、LaLa2017年3月号掲載)の感想(ネタバレ有り)

2017-01-24 (Tue) 14:53

TVアニメ6期2017年春放送決定!
今月号には柊が可愛すぎるドラマCDも付いてきています!

ドラマCD 夏目音戯帳 1.迷いし者 2.ニャンコ先生のお留守番

 今月号の付録としてついてきたドラマCDには、アニメ第五期脚本家によるオリジナルストーリー2編を収録…しているそうです。

 まだ全部は聞き終えていませんが、柊の愛が重い…もとい、主の名取を思うがゆえに後先考えずに突っ走ってしまう柊がツッコミどころありまくりで(うっかり主の正体が祓い屋だとバラしそうになったのには思わず吹き出しそうに)、柊が名取のことを好きすぎて心配し過ぎで、ちょっと?ズレている柊が可愛すぎて、ニヤニヤさせられまくりでしたwww

 でもこれは名取が柊のことを他の二人(笹子・瓜姫)よりも贔屓してしまうのもわかる気がします。それにしても柊って名取のことになるとこんなふうになるんだ…ちょっと意外だったかも。

これまでの簡単なあらすじ

 なぜか夜中、2階の西村の部屋に、夏目が窓から訪れてきて…!?

カア お 夏目何して… あ バサバサ

 どうやらまた夏目は妖絡みの厄介事に巻き込まれているようですな…って、ちょ、西村、ダメだ、そんなあからさまに怪しい「指」なんか拾っちゃ!これまでの夏目友人帳のお約束の展開を考えると、ろくなことにならないぞー!

気味悪いけど 夏目の落とし物なら… ーよし電話でもしてみるか…

 やっぱ西村も(田沼とかと同じで)いいやつなんですよね。ここで一つ気になったのですが、夏目って携帯持ってたっけ!?それとも家の電話!?

うわああ!?なっ夏目!?何やってんだここ2階だぞ危ないだろ!?

 西村の言う通りツッコミどころ満載のシチュエーションですが、どう考えても夏目じゃなくて夏目に化けた妖だろこれ。でも本当に怖いのは真夜中に2階の部屋に窓から来たということではなくて、普段は妖を見ることができない西村にも見えていること。人になりすましてくる妖ほど厄介なものはいないわけで…

……何で ーいいぜじゃあ 二人の秘密な

 やっぱ西村はいいやつなんだよなあ。でも今回はそれで妖に深入りすることになってしまうわけで…

あ 秘密って何か楽しいかも 夏目はいつもどおりだな おればっかソワソワしちゃうぜ

 なんか夏目と西村、何も知らない者と秘密を抱えている者、いつもとは立場が逆なのが新鮮でした。「夏目は隠しごとが上手い」というのには激しく同意ですが。

夏目ってやっぱりつかみ所がなくて不思議なやつだ

 夏目のつかみ所がなくて不思議なところに惹かれていく西村の気持ちがすごくよくわかるような気がしました。夜に現れるニセモノの夏目はホンモノの夏目よりもミステリアス?な感じがなおさらそう思わせるのでしょうね。

不思議だ とっくに友達だったのに もう一度友達になった気分だ

 ヤバい西村がどんどん夏目に化けた妖に深入りしていってしまってる…でも夏目に化けた妖も自分のことを話してくれる(=心を開いてくれる)ようになっていってるし、二人の関係は一体どうなっていくのか…

また寝てるあいつ最近夜どうもよく眠れてないらしい 大丈夫だよ夏目

 もうすっかりいつもと逆の立場になっちゃっていますよね、夏目と西村。全然大丈夫じゃないのに大丈夫だよと笑ってみせるのはいつも夏目の方だったのに。

左の手 中指をはめてくれ うわああ!?に…人形が動いた…!?

 やはりこういうことじゃないかと思っていました。でもこの後起き上がった人形が西村に何をしようと、何を言おうとしたのかが気になりました。とても騙して何か悪さをしようという感じには見えなかったのですが…

ーごめんな何か…変なことにまきこんだみたいだ え?何で夏目が謝るんだよ夜中の冒険みたいでドキドキしたよな!

 西村はやっぱり優しい良い奴ですよね。西村のこういう細かいことは気にしない前向きな考え方がすごく好きです。西村がこういうやつだからこそ、夏目とも上手くやって行けているんだろうなあと思いました。

拾ったらしい西村から指をとりかえすため念の姿を友人であるお前の形にして近付いていたんだろう まあ夜だけというおそまつな術だが

 てっきり人形本体が夏目に化けていたのかと思いきや、人形が飛ばした念が形を変えていたとは。でもいくら西村でも同じようなことが何度も続けば妖の存在や夏目の秘密にも気付きそうなものですが、その時西村は変わらず夏目に笑いかけてくれるのか私もすごく気になります。

広告

Comments







非公開コメント