Top Page › ジャンプ(SQ.) › D.Gray-man › D.Gray-man 第224夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・CALL1」の感想(ネタバレ有り)

D.Gray-man 第224夜「A.W(アレン・ウォーカー)をたずねて・CALL1」の感想(ネタバレ有り)

2017-01-20 (Fri) 00:01

SQ.CROWN2017WINTERのD.Gray-man情報

・本編はトビラ絵を含めて7ページ。
・ファンブック第2弾「灰色ノ記録」情報掲載。
・星野桂先生の巻末コメント
 「笑顔と健康を祈願してダルマに目を入れました。叶いますように。元気になって戻ってこれたらと思います」
・裏表紙の4月発売号SQ.CROWN予告にD.Gray-manも有り。

これまでの簡単なあらすじ

 せっかくリンクの活躍で捕まえた千年伯爵を奪還されてしまい、ネアは…

もう二度と千年公と「14番目」を会わせはしないのだ

 この先、千年伯爵やノアがネア(アレン)に対してどのような出方をしてくるのかが気になります。しばらく(ネアから千年伯爵を引き離すために)様子見を決め込むのかそれとも千年伯爵抜きでノアがネア(アレン)を全力で潰しに来るのか…

"鍵"はこの二人の手の中にー

 ネアとティキの間には何らかの関係があるのでしょうが、このことについてはいくら考えてもわからないので、おとなしく今後の展開を見守ることにします。

またなマナ 次はオレから会いに行く おまえを破壊しに行くよ

 前回、アレンはネアから自分の身体を取り戻そうとしていましたが、結局上手くいったのかいかなかったのか…それとももうすでに自分の身体を取り戻していたりして…!?(たとえばさっきのドクッのシーンでとか)

広告

Comments






非公開コメント