Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第126夜「駆け引き」(平成28年11月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第126夜「駆け引き」(平成28年11月9日更新分)の感想(ネタバレ有)

2016-11-09 (Wed) 05:43

最新単行本第11巻が11月18日(金)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 サブタイトルでは探り合いとか駆け引きとかなってるけど、実質バルバロッサのペースで話が進んじゃっているような…シンドバッドよバルバロッサにすっかり乗せられてしまっているけど大丈夫か!?

私は君を高く評価している。共に世界を変えないか。

 まさか一気にここまで話が進んでしまうとは思いもよりませんでした。バルバロッサの話に乗るか乗らないか…今思えばここがシンドバッドの運命の分かれ道だったのかもしれませんね。

お前の思い通りにはさせない。いやむしろ今度は俺がお前を…利用する!!

 この話の流れちょっとマズいかも。シンドバッドが妙に自信満々な時はいつも決まって手痛い目に遭っているんですよね。今回も利用しているつもりで実は利用されていました…ってことになりそうな予感しかしない件について。

私に、建国するための土地をください。

 って、ちょ、シンドバッドそれを言っちゃダメだ!そうなったらあとはもうあの(本編で何度も描かれていた初代シンドリアがパルテビアに滅ぼされる)悲劇までまっしぐらだぞ!今からでも遅くないから撤回するんだ!

…いいだろう。了承した。商業特区として独立国を目指すべき~

 ヤバいさっそくもう具体的に話が進んで行っちゃってるし。これじゃあますます後戻りできなくなるぞ。っていうか、バルバロッサの話が実現可能性が高い現実的なもので、とてもここですぐ思いついたものとは思えないのですが。まさかこうなることを予想していた!?あるいはこうなるように誘導していた!?

 こうなってくると気になるのはこの建国の話を聞いた時の他の仲間達の反応ですね。特にバルバロッサやパルテビアと因縁浅からぬジャーファルさんやドラコーン、セレン様達がどのような反応を見せるのか…

金属器なら私も持っているぞ。しかもふたつ。

 何気にさらっととんでもないこと言いやがったなこいつ。そもそもなんでバルバロッサに二つも必要なのか…はっ、もしかして以前ドラコーンに思わぬ反撃を食らったから、それでさらなる力を欲したとか!?それとも他に理由が!?

広告

Comments







非公開コメント

No title

私はてっきりバルバロッサは最初からシンドバッドを騙すつもりだとばかり思っていましたが、
言われてみれば「自分の思い通りにならないから~」という可能性もありますね。

バルバロッサの二体目のジンとこれから辿るであろう末路が気になるところです。
2016-11-15-23:25 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

バルバロッサ、二つ迷宮攻略してるとは。シンドバッドのジンといい、人を見る目が全くないジンばかりです。
ただ白龍のベリアルのように無理やりなのかもしれませんね。マギ本編始めに複数攻略者はシンドバッドと紅炎二人だけとあったけど、という事は…
シンドバッドこれから選挙運動にこき使われそうです。私もこれはマズい流れだと思います。シンドバッドがバルバロッサの思い通りにならないとわかって危険視されそして……
2016-11-13-20:02 七猫
[ 返信 ]