Top Page › ジャンプ(SQ.) › ラブラッシュ!(山本亮平) › ラブラッシュ!(LOVE RUSH) 第12話「恋」の感想(ネタバレあり)

ラブラッシュ!(LOVE RUSH) 第12話「恋」の感想(ネタバレあり)

2016-11-07 (Mon) 00:00

これまでの簡単なあらすじ

 シズクはもうそろそろ自分の気持ちに素直になってもいいんじゃないかな?かな?

 それはともかくとして10話そこそこにして急展開で早くも風呂敷をたたみかけている感じなのが…

いい加減にしろ!!!私だって超イヤだよ!!!嫉妬で爆発しそうだったよ!!!

 なんというかシズクとココロ、この二人は見事なまでに対照的ですよね。

 シズクもココロみたいに自分の弱さを素直にさらけ出せたらどんなに良かったことか…

不安に呑まれて優しい気持ちまで否定しないで…!!!

 やっぱキューピッドなんだよなあココロは。自分がレイジを幸せにすると言いながらも、こうして恋敵のシズクの恋を後押ししているところが。

オレは小さい頃ココロとこんなに過ごしたってのか…?

 この漫画の核心とも言えるエピソードをここで持ってきたということは、あまり考えたくないのですが最終回が近いということなのでしょうか…

レイジ君は優しいね!結局最後まで助けてくれた!

 昔のレイジは今のレイジと違って、ココロに惹かれつつあるようにも見えるけど…!?

ただの幼馴染だよ別に好きとかそういうのじゃない

 こういう頑なで屈折していて素直になれない所が、今のシズクと似ていると思いました。

キューピッドの矢よ…レイジ君の閉ざされた恋心を解き放ってー

 昔のレイジはシズクとココロのどちらが好きだったの!?

広告

Comments






非公開コメント