Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第116夜(平成28年8月10日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第116夜(平成28年8月10日更新分)の感想(ネタバレ有)

2016-08-10 (Wed) 07:11

来週は休載です。

これまでの簡単なあらすじ

 奴隷商人相手にマスルールが不覚を取り、シャルルカンが孤軍奮闘していたが…

俺は苦しむ人々を救いたい…誰かが誰かを踏みにじる、この世界を変えたい。

 本編読んだ後だとなおさらシンドバッドがカッコ良く見えるのと、シンドバッドの言葉に揺るぎない強い信念を感じずにはいられませんでした。なるほどこれは多くの人達がシンドバッドに惹かれるわけだ…(本編でアルバと手を組んでいた時はその信念が若干歪んだ方向に向かっていたようにも見えましたが、あの時はゲスドバッド呼ばわりして本当にすみませんでした)

今は、目の前のこいつらを倒す!!!

 この二人いいコンビじゃないか。(シャルルカンの体力が戻るのがやけに早過ぎる気もしますが、それはまあ漫画の中の世界だからということで)

だいたいな~ お前はそんなんだから あの…はなして下さい…

 まあ遅かれ早かれこうなるだろうとは思っていましたが…それにしてもシャルルカン性格変わるの早すぎ&性格変わりすぎじゃねwシャルルカンがこうなったのはマスルールにも少なからず原因があるとはいえ、自分がマスルールだったらこんなうざくて面倒くさい先輩あまり関わり合いになりたくないような(苦笑)。

広告

Comments







非公開コメント