カレンダー(月別アーカイブ)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » orange » TVアニメ版orange第1話(LETTER01)の感想

TVアニメ版orange第1話(LETTER01)の感想

2016/07/04 01:50 | orange | コメント(0)

そんなわけで、本日からorangeのTVアニメが放送開始となりました。

実写映画版については見たことがないので何とも言えませんが、
TVアニメ版はオリジナル要素を入れつつも原作の世界観を丁寧に再現していて、
作者も原作ファンも納得ができる内容と出来だったのではないのでしょうか(←お前何様)

特に菜穂達の高校生活の様子がすごくリアルに描かれていたのには驚きました。
(ジャージ姿の菜穂達が「りんごこなしの花咲けば~」と口ずさみながら歩いて行くシーンとかすごい好きです。)
これがちゃんとできているかいないかで登場人物への感情移入の度合いが全然違ってきますからね。

キャラと声についてはまだ自分の中では一致していない部分もありますが、
須和のイケメンっぷりや、翔のどことなく繊細そうなところは、イメージどおりでした。

ただちょっとアニメスタッフはアズに力入れすぎじゃね?
それにアズってあんなに元気ではしゃぎ回る子だったんだ…今度もう一回原作読み直してみよう。
でもまあ見ているこっちも思わず元気が出てくるから、アズはアレでいいんですけどね。

今回は翔が長期間休んだのと、休み明けにちょっと元気が無かった事以外は、特におかしなところはなかったし、
菜穂がソフトで活躍した後は翔といい雰囲気にもなっていましたが、
次回以降でどう掘り下げていくのかに注目したいです。

あと菜穂が翔のことをよく見ているように、翔も菜穂のことよく見ているんだよなあと。
それに菜穂と翔がどことなく似た者同士な感じなのが…

コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告