Top Page › マギ(大高忍) › マギ 原作(本編、単行本) › マギ 第310夜(第310話)「修業の成果」の感想(ネタバレ有)

マギ 第310夜(第310話)「修業の成果」の感想(ネタバレ有)

2016-06-15 (Wed) 00:01

31号の再開を待て…ということは、
次号(30号)は休載のようですね。

これまでの簡単なあらすじ

 ユナンが絶体絶命のピンチにアラジン達が登場。はたしてアラジン達はどれだけ強くなっているのか…

ここを切り抜けて、アルバの企みをシンドバッド王にも知らせないと。

 あのシンドバッドがアルバの企みに全然気付いていないとも思えないんだけど…それどころかアルバがこうして独断で動いていることも全部把握していたりして…!?

アラジンをちょうだい。ちょうだい!

 白瑛アルバでかい…モルさんを完全に見下ろしてるし…それにまるで子供みたいな言い方がかえって怖い…

バキッ ガシッ ピィィ

 モルさんと白龍息ぴったりですな。やっぱり二人はくっついちゃっているのでしょうか(←しつこくてすみません)

2人がかりでも勝てない…不死の身体に無敵の剣術…

 うわあああアルバ強すぎる…やっぱ(ユナンでも敵わなかった)アルバを止めるなんて無理だったんだよ…

剣を持たせなければ、きさまはどうということもない。

 おおっ、まさかアルバ相手にこんな戦い方があったとは!アルバは不死身ゆえに避ける必要がない…いわゆるノーガード戦法を取っていたわけですが、そこを逆に利用してくるとは…。このアルバを知り尽くした戦い方、金属器の特性を知り尽くした戦い方は、まさに白龍ならではのものだと思いました。

この私が…この私が…なぜ追いつけない!!?

 あのアルバを完全に圧倒したモルさんの舞を踊るかのような動きは惚れ惚れするような美しさでしたな。

 あとモルさんのスカートの中が…ゲフンゲフン何でもありません←

いや…怒ってて怖いけど…

 私もユナンと全く同じ意見でしたw

 今回のユナンは完全に解説とリアクションに徹していましたが、いつも飄々超然としていたユナンの驚きの表情を何度も見られたのが新鮮だったかも。

ワナワナ ブルブル ボキ ガッ!! 小娘が!!!

 アルバのこういう屈辱にまみれた悔しそうな表情ずっと見てみたかったんですよねw

 でもこの様子だと、どうやら剣での戦いを諦めて、魔法を使ってくるっぽい!?次回はいよいよアラジンの出番かな!?

広告

Comments







非公開コメント