Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › TVアニメ版 マギ シンドバッドの冒険第8話「眷属器」の感想

TVアニメ版 マギ シンドバッドの冒険第8話「眷属器」の感想

2016-06-05 (Sun) 06:28

今回はいいジャーファルさん回でした。
突然お兄ちゃんになってしまったジャーファルさんの微笑ましい奮闘ぶりをニヤニヤしながら楽しく視聴させて頂きました。
(もっともまたしても原作の重要な部分がカットor改変されまくりでしたが)

ヒナホホ達の子供産まれたばかりなのにジャーファルさんとほとんど同じ大きさとかデカすぎだろうとw
あっという間にジャーファルさんを追い抜くのは確実ですが、ジャーファルさん面倒見続けることできるのだろうか…

キキリクあんなにジャーファルさんに懐いているのに、
本編ではジャーファルさんとの絡みがほとんど無いのが気になります。

なんか最近この物語の主人公はシンドバッドとジャーファルさんなんじゃないかと思えてきました。
それくらいジャーファルさんの成長を描くのにも力が入れられていますよね。

ジャーファルさんにとってルルムが母親代わりならば、
シンドバッドにとってハールンが父親代わりという印象を受けました。
この時導いてくれる人がいたから今の二人があるわけなんですよね…

この頃のシンドバッドが希望に満ち溢れていてキラキラまぶしすぎる件について。
それがどうして本編ではあんなんなってしまったのか…

広告

Comments







非公開コメント