カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » 管理人からのお知らせ » ブラック・クローバー ページ62「強者君臨」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ62「強者君臨」の感想(ネタバレ有り)

2016/05/23 00:01 | 管理人からのお知らせ | コメント(0)

これまでの簡単なあらすじ

 ノエルの前に現れた神官魔道士の正体はカホノだった。はたしてノエルはカホノと戦えるのか…!?



無防備な女をこっそり罠にかけようなんて不埒な男ね~

 バネッサつえええ。そしてバネッサの言動がイチイチエロい件について←

嫌よ!!友達でしょ!?私達!

 なんかノエルたんがいつもと違うと思ったら、いつもはツンデレで本心と逆のことばかり言っちゃうノエルが、カホノに対しては本心しか言っていない…本音でぶつかっているんですよね。

なにするのよォ~!!

 いつものツンデレとのギャップが新鮮というか、グッとくるというか、いつものツンデレもいいけど素直なノエルも可愛いぞどうしよう。

違うよノエルはもう魔力のコントロールは出来てるよ

 ここではお互い敵同士という立場ながらも、カホノはむしろノエルを導いてくれているようにさえ。これはカホノのアドバイスでノエル覚醒くるか…!?

肉体で魔法を再現してやるっ!!

 マジかよアスタさらに強くなるのかよ…一体どこまで魔法なしで強くなるんだろう…!?

我も交ぜてもらおうか…!!

 なんとなくこんな展開になるんじゃないかとは思っていましたが…はたして白夜の魔眼相手に黒の暴牛と神官魔道士が共闘…となるのかならないのか…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告