Top Page › 管理人からのお知らせ › ブラック・クローバー ページ62「強者君臨」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ62「強者君臨」の感想(ネタバレ有り)

2016-05-23 (Mon) 00:01

これまでの簡単なあらすじ

 ノエルの前に現れた神官魔道士の正体はカホノだった。はたしてノエルはカホノと戦えるのか…!?

無防備な女をこっそり罠にかけようなんて不埒な男ね~

 バネッサつえええ。そしてバネッサの言動がイチイチエロい件について←

嫌よ!!友達でしょ!?私達!

 なんかノエルたんがいつもと違うと思ったら、いつもはツンデレで本心と逆のことばかり言っちゃうノエルが、カホノに対しては本心しか言っていない…本音でぶつかっているんですよね。

なにするのよォ~!!

 いつものツンデレとのギャップが新鮮というか、グッとくるというか、いつものツンデレもいいけど素直なノエルも可愛いぞどうしよう。

違うよノエルはもう魔力のコントロールは出来てるよ

 ここではお互い敵同士という立場ながらも、カホノはむしろノエルを導いてくれているようにさえ。これはカホノのアドバイスでノエル覚醒くるか…!?

肉体で魔法を再現してやるっ!!

 マジかよアスタさらに強くなるのかよ…一体どこまで魔法なしで強くなるんだろう…!?

我も交ぜてもらおうか…!!

 なんとなくこんな展開になるんじゃないかとは思っていましたが…はたして白夜の魔眼相手に黒の暴牛と神官魔道士が共闘…となるのかならないのか…

広告

Comments






非公開コメント