Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › TVアニメ版 マギ シンドバッドの冒険第6話「居場所」の感想

TVアニメ版 マギ シンドバッドの冒険第6話「居場所」の感想

2016-05-22 (Sun) 06:12

「違う、人間だとか化け物だとかじゃない、仲間だ!」
今回私が一番気になったのはシンドバッドがドラコーンに言ったこのセリフ…です。
原作を読んでいた時はさほど気にもせずに読み流していたのですが、
このセリフが後ほどすごく重要な意味を持ってくるんですよね…

今回の一番の見どころは何と言ってもシンドバッドが身体を張って、ドラコーンやヒナホホと力を合わせて、ジャーファルさん達を救い出すところですよね。
逆にその部分以外は大幅にカット&おざなりにされてしまった印象が否めませんでした。

これはネット上でも指摘されていることですが、
今回も話の展開が駆け足すぎ&重要なシーン端折り過ぎでまるでダイジェスト版を見ているかのようでした。
まさか初登場のルルムのセリフが一言も無いとは…ルルムは今後の展開にも大きく関わってくる超重要人物なのに…

広告

Comments







非公開コメント