Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険「10巻コミックPR」の感想

マギ シンドバッドの冒険「10巻コミックPR」の感想

2016-05-21 (Sat) 05:53

今週のシンドバッドの冒険は休載、
その代わりに先日発売された単行本10巻の宣伝漫画が掲載されていました。
もっとも単行本というより特別版(の付録のラバーストラップ)の宣伝でしたが…

大寺工場長貴女の為を想って作った~

っていうか、大寺先生って女性だったんですか!?
てっきり大寺義史という名前から男性だとばかり思っていたのですが…

白龍&ジュダルのラバストよりさらに高品質なものに~

私も白龍&ジュダルのラバスト使わせていただいていますが、
(26巻はラバスト欲しさに通常版と特別版の両方を買いました。)
単行本の付録とは思えないほどしっかりとした作りですよ、マジで。
その白龍&ジュダルよりもさらに高品質なラバストを作るために、
作者本人がこれほどまでにこだわりを持って監修したという話を読まされたら、
10巻特別版買うつもりがなかったのに買いたくなってきてしまうじゃありませんかあ!

嫌だぁアア!!

ただ今回の宣伝漫画で使われたシーンが痛々しすぎてちょっとシャレになっていないような気が…
もうちょっと違うシーンを使った別のやり方はなかったものなのでしょうか…

広告

Comments







非公開コメント