カレンダー(月別アーカイブ)

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ-作家、作品、雑誌別

トップページ » ジャンプ(SQ.) » ワールドトリガー » ワールドトリガー 第143話「三雲修⑭」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第143話「三雲修⑭」の感想(ネタバレ有)

2016/05/16 05:32 | ジャンプ(SQ.) ワールドトリガー | コメント(0)

 最新単行本第15巻が6月3日(金)頃発売!!

これまでの簡単なあらすじ

 遊真が柿崎と相討ちに…!?



これは…スコーピオンで傷穴にフタをした…!?

 もう大概のことでは驚かなくなってきていたのですが、これはさすがに驚かされました。しかしこういう模擬戦ではなく、本番の戦いの時でこそ見てみたいのですが…

雨取さんが一番浮いた駒なのは変わらない

 そう思わせるのも玉狛の狙いだったりして…!?

ビギュンビギュン

 千佳は狙撃している後ろ姿も可愛いですな。思わず抱きしめたく(以下ry。

一瞬の攻防!香取隊の二人が緊急脱出!

 どちらも修が倒しているんですよね。しかも一人目の方はほぼ自分の力だけで。これまでずっと自力で点取れないことでもがいていたのを見てきたので、なおさら感慨深いものがあります。

ほんとムカつくわ…あんたたち

 本当に香取隊長はいい表情しますよね、ゾクゾクします←

 とまあ冗談はさておき、香取隊長がムカつけばムカつくほど修達の思う壺な気がしてなりませんが、はたして次回はどうなるのか…


広告

関連記事
コメントの投稿




















このブログ内を検索

マギ(大高忍先生)最新情報

雑誌(web)連載
├オリエント: 100話 NEW!
├本編: 第369夜(最終回)
シンドバッドの冒険: 第182夜

単行本
├本編:37巻-11月17日頃発売
└外伝:18巻、19巻-7月19日頃発売
└オリエント10巻:8月17日頃発売 NEW!
作者
大高忍の手書きブログ:2020年6月27日更新 NEW!
バックステージ:Vol.366

リンク
大高忍のてがきブログ
漫画家バックステージ
裏サンデー(シンドバッド)
マギ公式ツイッター
マギ公式サイト
シンドバッドの冒険TVアニメ公式サイト

※情報は9月2日(水)現在

最近のコメント

<>+-

QRコード

QRコード

広告