Top Page › 管理人からのお知らせ › ブラック・クローバー ページ60「大司祭の戯れ」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ60「大司祭の戯れ」の感想(ネタバレ有り)

2016-05-09 (Mon) 00:01

今回の簡単なあらすじ

 魔石が欲しかったらちーっと遊ばんかいって、まさかアスタ達に試練的な何かを…!?

オッパイもみもみゲームでの~!! 誰がやるかバキャア ぎゃばふぉ!!

 これは…大司祭がうらやましいのかうらやましくないのかすごく悩みどころです←

遊戯魔法"海底神殿大変革"

 この大司祭、何気にものすごい魔法使っているけど、「遊戯魔法」なんてあるんだ。

これから9人の神官魔道士と9対9の対決をしてもらう!

 やはりこういう展開になりましたか…9人の神官魔道士の中にあの「カホノ」もいるのかどうかが気になるところです。

よく考えたら私って攻撃魔法何も覚えてないじゃないの…

 いや先程の見事な殴りっぷりを見ている限りだと、別に魔法なんて使えなくても十分戦えるんじゃ←

 とまあ冗談はさておき、別に一対一でしか戦えないというわけじゃないから、早めに仲間の誰かと合流してサポート役に回る…というのが一番現実的な流れなんですかね。

なんじゃとぉ~!?

 このじいさん期待を裏切らないいいリアクションを見せてくれますよねw

 他の三人はともかく、マグナ先輩がこんなにも強いのはちょっと意外といえば意外でした。

 このままアスタ達が勝っちゃいそうな勢いですが、でもこのマンガのことだからそんなに楽に勝たせてくれるとは思えないんですよね。どうしてもこの後でえげつないどんでん返しが待っているように思えてならないのですよ…

広告

Comments






非公開コメント