Top Page › ジャンプ(SQ.) › ワールドトリガー › ワールドトリガー 第140話「玉狛第2 ⑪」の感想(ネタバレ有)

ワールドトリガー 第140話「玉狛第2 ⑪」の感想(ネタバレ有)

2016-04-18 (Mon) 04:24

これまでの簡単なあらすじ

 千佳の砲撃で追い詰められた香取隊と柿崎隊はどう出る…!?

二人とも大丈夫か!? はい!

 これが本来あるべき隊長の姿なのでしょうが…それに比べて香取隊長ェ…

玉狛第二の砲撃がここで炸裂!

 あんなにも可愛い千佳のような女の子が、あんなにもえげつない破壊力の砲撃を炸裂させまくっているという、そのギャップががががが。

柿崎隊と連動して玉狛の狙撃手を押さえに行くわ

 香取隊は隊長が指揮官として機能していなくて、その代わりにオペレーターが指揮官の役割も担っているといった感じですよね。もういっそのこと染井隊に改名をして…草壁隊みたいにオペレーターが隊長になった方がいいんじゃ…!?

左から香取隊 右から柿崎隊が来てる!

 やっぱ千佳かわええw

 これまでの玉狛第二の戦い方は、他のチームを動かして2対1の状況を作るというものが多かった気がしますが、今回は完全に逆のパターンに…受けて立つ展開になってしまいましたね。でもそうなることを修達が予想していなかったとは思えませんが…

ありがとう木虎おかげで心置きなく戦える…!

 遊真は三人相手でも倒せてしまいそうな感じがしますが…むしろ修が香取隊相手にどれだけ戦えるかが見どころになるかもしれませんね。すぐにやられてしまわないことを願うばかりですが…

広告

Comments






非公開コメント