Top Page › マギ(大高忍) › マギ シンドバッドの冒険 › マギ シンドバッドの冒険 第96夜(平成28年2月17日更新分)の感想(ネタバレ有)

マギ シンドバッドの冒険 第96夜(平成28年2月17日更新分)の感想(ネタバレ有)

2016-02-17 (Wed) 06:24

記念すべき100話まであと4話。

これまでの簡単なあらすじ

 ゼパルの試練で、ヒナホホとミストラス、仲間同士が戦わされることに。

この試合長引くぞ。 ぐっ…

 このセレン様もそうだけど、最近のセレン様がヒロインっぽい件について。


眷属器「閃光槍(バララーク・ハルバー)」

 ミストラスの眷属器発動キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 でも個人的にはミストラス自身もシンドバッド同様王の器になり得るのではと思っていただけに、こうしてシンドバッドの眷属になったのが少し意外といえば意外でした。


眷属器「氷海一坤(ガルフォム・ロロムス)」

 ヒナホホも眷属器発動キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 そういえば…ヒナホホが眷属器を発動させるのはこれがはじめてでしたっけ!?


どちらか片方が死ぬまで、2人で殺し合いをするんだよ。

 よりにもよってこの二人…ジャーファルさんとマスルールに殺し合いをさせようとするとは、ゼパルのやつ可愛い見た目のくせしてえげつないこと考えますよね。(でもまあ本編でこいつとシンドバッドが紅玉達にしたことを考えると何となくわかる気もしますが)

 でもジャーファルさんがマスルールと本気で殺し合いをできるとも思えないし、マスルールだってジャーファルさんを殺したくはないだろうし、シンドバッドが二人にそれをさせるとも思えないのですが、一体どうなっちゃうのでしょうか…!?

 もっとも殺し合いというのはゼパルがジャーファルさん達を試すための方便だった…という可能性も無きにしも非ずですが。

広告

Comments







非公開コメント