Top Page › 管理人からのお知らせ ›  ブラック・クローバー ページ48(第48話)「氣」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ48(第48話)「氣」の感想(ネタバレ有り)

2016-02-08 (Mon) 00:01

これまでの簡単なあらすじ

 ヤミ団長がリヒト様に一矢報いるも…!?

アイツ…回復魔法まで使えんのか…!!

 リヒト様が完璧超人すぎる件について。ぶっちゃけヤミ団長とアスタの二人がかりでも勝てる気がしないんですけど…


しょーがねーな一度だけ説明してやるあとで500ユールな

 1ユール1円ということは、500ユールは500円となるわけで…授業料としてはむしろ安くね!?


【氣】ってヤツを感じてたからだ

 ついに【氣】なんてものまで出してきましたか…でも魔力が無いアスタがこれ以上強くなるにはこれしかないのか…!?


今ここで限界を超えろそれしか道は無え

 なんかよくわからないけどヤミ団長がこれまでで一番頼りがいがあってカッコ良く見える件について。

 あと戦い方がアスタがよく似ているから、アスタにとってもうってつけの師匠なわけで…


うわー何でマジで出来んの?キモ…!ヒくわー

 これには私も激しく同意でしたw

 アスタならそう遠くない内にできてしまうのではと思っていましたが、まさかたったの1話でできてしまうようになるとはw

 そしてアスタの踏み台にされてしまったヴァルトスさんがちょっと可哀想だった件について。


よくも…ヴァルトスを…!!

 リヒト様の豹変ぶりにちょっと笑ってしまいましたw


よォォォォォし!!!じゃあステップアップして次はあの丸眉白髪野郎だァァァー!!

 なんつーか…この二人すごく似た者同士で、アスタもヤミ団長と一緒だといつもより生き生きしているように見えますし。何よりアスタなら本当にやれてしまいそうなのが…


広告

Comments







非公開コメント