Top Page › 管理人からのお知らせ › 僕だけがいない街 #43(第43話)[告白 2005.08]の感想(ネタバレあり)

僕だけがいない街 #43(第43話)[告白 2005.08]の感想(ネタバレあり)

2016-02-05 (Fri) 00:03

巻末の予告で次回が最終回との発表がありました。
個人的には悟と結ばれるヒロインが誰になるのかが気になっています。

これまでの簡単なあらすじ

 ついにこの時が…悟と八代が一対一で最後の直接対決へと…

ありがとうこの幸せな瞬間を僕は渇望していたんだ

 完全に追い詰められているはずなのにむしろ楽しんじゃっているなこの人…


僕を支えてるのは大切な仲間達がくれたたくさんの言葉だ

 その中には八代から言われた言葉も含まれているんですよね…


信じるよ悟 ケンヤでさえ信じなかったよ…

 この時の二人がすごくいい表情をしていたのが印象的でした。まるでお互いがお互いにこの世界中でたった一人の理解者であるかのような…


…悟何も無いよ「無い」んだ 小5の頃も今もそれは変わってない

 でも似た者同士の二人ではあるけど、それ(=仲間の有無)こそが悟と八代先生の決定的に違うところなのではないかと思いました。


僕が最後に手にするのは悟と僕自身の「死」だ

 この人本当に考える事やる事が18年前と変わってないな…


先生はその願いのどれひとつも手にする事は出来ない

 今回はクライマックスの直接対決にふさわしい盛り上がり方で、最後は悟の見事なまでの完全勝利でした。これではさすがの八代先生も負けを認めるしか無いと思えるのですが…!?


広告

Comments






非公開コメント