Top Page › がっこうぐらし! › がっこうぐらし!単行本第7巻の感想(ネタバレ有)

がっこうぐらし!単行本第7巻の感想(ネタバレ有)

2016-01-12 (Tue) 23:31

本日、がっこうぐらし!第7巻が発売となりました。
私はアニメイトでゆきのキーホルダー付き限定版を買ってきました。
掛け替えカバーにあのキャラが描かれていたのに思わずブワァっ…!!

いよいよこの7巻からゆき達の大学生活…キャンパスライフが始まったわけですが…

ゆき達は大学生になっても高校の制服…
他に着る服がないからと言われればそれまでかもしれませんが。
ゆき達の私服姿も見てみたかったのでちょっと残念かも。

オレのヒカが可愛かったです。
自分的には大学の先輩達の中ではヒカが一番可愛かったです。
特に第40話のトビラ絵のヒカが可愛すぎてもうっ!もうっ!
ちょっとおとなしめの工学部女子というのがまた私のツボでした。

あいつらはなぜ飲まず食わずで動き続けることができるのか
体内でエネルギーを半永久的に生み出し続ける体質に変わっちゃったとか!?

みーくんに話しかけてきた理学部の女性について
どうやって一人で複数のゾンビを捕らえることができたのかとか、
どうやって外から閉じ込められた状態で生き続けることができるのかとか、
この女性については色々と謎が多いわけですが…
はたしてこの女性はみーくん達も知らない何を知っているというのか…!?

高上れんゾンビ化がもたらす影響について
おそらく武闘派が内部崩壊するのではないかと思われます。
シノウがお腹をおさえていたのも気になりますが、
それよりも高上れんが一体どこから感染したのかの方が気になります。
武闘派はあれだけ厳重にボディチェックしていたというのに…

スミコはどこへ行った?
巻末のサークルノートで途中でいなくなっているのがすごく気になるのですが…
あいつらに●●されたかもしくは感染して自分から姿を消したという可能性が一番考えられますが…

広告

Comments






非公開コメント