Top Page › 管理人からのお知らせ › ブラック・クローバー ページ44(第44話)「兄妹」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ44(第44話)「兄妹」の感想(ネタバレ有り)

2016-01-04 (Mon) 00:01

これまでの簡単なあらすじ

 アスタ&ゴーシュの活躍で敵魔導士兄弟を倒して一件落着…と思いきや、サリー登場、バロ(兄)巨大化、さらには妹可愛さにゴーシュがマリーを連れて逃亡したことで、先ほどまでとは状況が一変して今度はアスタ達が大ピンチに。はたしてアスタと老シスターは子供たちを守り切れるのか!?そしてマリーを連れて逃げたゴーシュは…!?

さぁ!そいつに乗って順番にお逃げ!

 私の中での炎魔法といえば、攻撃魔法のイメージが強かったのですが、ばあちゃんが使う炎魔法は何話か前の回復(治癒)魔法といい今回の魔法といいバトル以外でも使い勝手のいい魔法が多いのが印象的ですね。

 どうせなら複数出せればもっと避難が早く…とも思いましたが、これ一頭作るだけでも結構な魔力消費していそうだし、あまり無茶は言わないことにしますね。


…バロ兄ちゃん…!一体…どうしちゃったの……!?

 こっちの弟の方は兄とは違ってまだ改心の余地がありそうな感じがしますが…


スキだらけだよアスタぁ~~

 いやサリーお前も別な意味でスキだらけだからwなんでこんなクッソ寒いのにそんな露出の多い格好していられるんだよとw


ババアナメんじゃないよ!!

 ババアカッコ良すぎだろうと。さすがフエゴレオン団長の師匠なだけありますな。


こんなカッコ悪いお兄ちゃんなんて…大っっ嫌い!!

 やっぱマリーに怒られたwww ゴーシュショック受けすぎワロタwww


人は繋がって生きてるんだよっ!? みんながいるから…今の私達があるんだよっ!?

 兄より妹の方がよっぽどまともだ…とまでは言いませんが、このセリフこんな小さな女の子が言っているのにも関わらず、すごい説得力があるんですよね。全然無関係のハズの俺が言われているような気がしてならないのはなぜ!?←


マルコとここで待ってるから…お兄ちゃん…みんなを助けに行ってあげて…!

 やっぱり妹=マリーに諭されて(説得されて)、アスタ達を助けに戻ることになりましたか。

 こんな可愛い妹=マリーに、ここまで言われたら、兄として男として戻らないわけにはいかないというもの。


次号、アスタとゴーシュが共闘!!その時発動される魔法とは…!?

 たしかゴーシュの魔法はサリーには効かなかったはずだけど、ゴーシュの新魔法くるか…!?

広告

Comments






非公開コメント