Top Page › 管理人からのお知らせ › ブラック・クローバー ページ43(第43話)「凶気暴乱」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ43(第43話)「凶気暴乱」の感想(ネタバレ有り)

2015-12-21 (Mon) 00:02

これまでの簡単なあらすじ

 ようやく敵魔道士を追い詰めたと思いきや、そこに白夜の魔眼のサリーが現れ、状況は一変。あのゴーシュの強力な鏡魔法ですらサリーには通用せず、これはちょっとヤバいかも…!?

どこか違うのかな~??キミのことぜ~んぶ知りたいな~

 なんかエロくてドキドキゾクゾクしまくりな自分がいました←

 もうちょっとだけ続きを見てみたかったような気も←


腐っても元・魔法騎士団!!紅蓮の女豹・テレジアたぁ私のことよ!!

 このバーチャンただ者ではないとは思っていましたが、やはりそうでしたか…(でもどうせなら魔法を使って戦う時だけ若返るとかそういう設定があった方が嬉しかったかも)


あちゃ~ちょっと失敗♪

 まああの兄貴にはふさわしい末路ではありましたが…

 弟=ネージュが兄=バロを止める(助ける)ために、アスタ達と共闘という展開になったら盛り上がりそうですが。


え…!?ゴーシュ先輩ー

 って、ちょ、ゴーシュwww シスコン鼻血先輩の(妹のマリーのことが他の何よりも最優先で、妹のマリーさえ無事ならば他の誰がどうなってもいいという)ブレなさっぷりに吹いたwww

 でも結局マリーに怒られて戻って来そうな予感ががががが。


フフフっ 今回はちゃあんと連れて帰るよアスタぁ~

 次回はアスタ達がどのようにして強大な敵に立ち向かうのか注目したいです。あとアスタラブすぎるサリーの暴走っぷりにも…

広告

Comments






非公開コメント