Top Page › 管理人からのお知らせ › ブラック・クローバー ページ41(第41話)「一閃」の感想(ネタバレ有り)

ブラック・クローバー ページ41(第41話)「一閃」の感想(ネタバレ有り)

2015-12-07 (Mon) 00:01

これまでの簡単なあらすじ

 アスタ&ゴーシュ&老シスターの三人は、悪徳魔道士兄弟にさらわれた子供達を救い出すため、雪原への洞窟へと向かうことに…

知るかマリー以外はどうでもいい

 本当にシスコン鼻血先輩は良くも悪くもブレないですよね(苦笑)。でもそれでマリーの危機にギリギリ間に合って駆けつけることができたのだから、さすがのシスコンっぷりと言うべきなのか…


とうっ ずわぁぁぁぁぁ あああああ ボフッ ゴロゴロ

 最近のアスタがますます人間離れしてきている件について。普通の人間だったらとっくに死んでるって(苦笑)。


炎回復魔法 "癒やしの聖灯"

 こんな魔法まで使えるなんて、このシスター一体何者なんだよ…


しょーがない!特別にこの黒の暴牛ロープを貸してやろう!!

 最近のアスタちょっとカッコ良すぎじゃないですかね!?

 今回の一件がきっかけで、マルコも第二のアスタを…魔法騎士団を目指すことになったりして…!?

 今回の一件がきっかけで、レベッカがますますアスタにホの字(死語)になってしまいそうな予感が…


マリーに何したテメェらアァァァァ

 いやたしかにこれはゴーシュじゃなくても激怒しますよね。敵魔道士達に対してのゴーシュの無双っぷりは爽快(痛快)ですらありました。


この子達…魔力が抜かれてるー!?

 まさか無事だったのはマリーとマルコの二人だけ…!?


魔法騎士団でも無ぇザコ野郎がァ~!!オレが相手してやー

 ここからアスタにやられるのはいつものお約束の展開ということで。さすがに今回はどんでん返しはないですよね…!?


広告

Comments






非公開コメント