Top Page › がっこうぐらし! › がっこうぐらし!第42話「きれつ」の感想(まんがタイムきららフォワード2016年1月号掲載)

がっこうぐらし!第42話「きれつ」の感想(まんがタイムきららフォワード2016年1月号掲載)

2015-11-25 (Wed) 23:24

次号は休載となるそうです。
最新単行本第7巻が来年1月12日発売予定です。

今回の簡単なあらすじ

 ゆき達の大学生活に何やら新たな(不穏な)動きが…!?

今回の見開きカラートビラ絵

 ひぃふぅみぃよぉ…全部で14人…ここには描かれていないものの前回ラストでみーくんに話しかけてきた人も含めると15人か…大学編は高校編と比べると、格段に人数が増えていて、なんというかこうにぎやかな感じになっていますよね。これがまた容赦なく人数を減らされるような展開にならなければ良いのですが…

穏健派に遊ばせておく段階ではなくなった リソースは一元化しないとな

 何やら穏やかな雰囲気ではなさそうですが、はたして武闘派はどんな手段に打って出てくるのか…


外の世界だよ!外の世界に行く!

 でもまあ武闘派も穏健派もやり方の違いこそあれ、大学の外の世界に活路を見出そうとしているという点では目的は一致しているように思えるんですけどね。


あの日から私はここでかれらを研究してるわ

 もしこの建物の中にはこの女の人しか生きている人間はいないのだとしたら、たった一人で複数のゾンビを捕まえて研究を続けていることがどれだけすごいことなのかと。


まずはランダルの本社を目指す

 いよいよ黒幕?敵の本丸?へと乗り込むことになるかもしれないわけですよね。


この子は連れてけないわ

 この先輩達の微妙なリアクション…ゆき達からりーさんとるーちゃんのことを聞いているのかどうかが気になりました。


はいっゴール! りーさんすごいよ記録更新だよ!

 くるみとみーくん、ゆきとりーさん、ここ最近この組み合わせをよく見ます。それに以前はりーさんとくるみがリーダー役だったのが、今はみーくんがりーさんのポジションに…

 あいかわらずりーさんはおっきなおっぱいしてる…じゃなくて、最近のりーさんは調子が良くなるどころかますます(ゆき、るーちゃんへの)依存を強めて現実逃避に走っているように見えて仕方ありません。こんなんで本当に大丈夫なのだろうか…!?


出会いがあれば別れもあるって言うしな

 りーさんも心配だけどくるみの身体の方も心配なんだよなあ…最近のくるみの言動を見ているとなおさら、ね…


すーすーす~はーっは~…はぁ~っひゅ~っ

 って、ちょ、マジですか!?でも武闘派の人達あんなに念入りにボディチェックしていたにも関わらずどうして!?

 あとシノウがお腹に手を当てていたのも気になったのですが…まさか赤ちゃんが…!?


広告

Comments







非公開コメント

No title

「大規模」な放送はどこもやってないと言っていたので、
個人レベルの放送は除外していると思われますが、
駐屯地の放送が「大規模」に該当するかどうかは微妙なところかもしれません。
2015-12-01-22:54 いくの(管理人)
[ 返信 * 編集 ]

 ゾンビを研究していると語る女は嘘をついている可能性があります。
 ラジオの類が通じないと主張しているが、6巻の巻末で同じ大学生の青襲が何度も電波を受信した記録と矛盾している。
 ゾンビを研究しながら、本当はその結果を極秘裏に本部へ通達と情報操作を行っているかもしません。
2015-12-01-20:59 匿名希望
[ 返信 ]